夫婦喧嘩にならないためのホームパーティー開催4つのルール

夫婦円満

毎月1回ホームパーティーを開催していますが、パリピではありません。

最初は良かったのに自宅に招くのはもうイヤ

新婚さんや新築さんはホームパーティーをする機会が多いかもしれません。

だいたい妻側は、1度招くと「もうしたくない」となりがちです。

夫側や招かれる側は、「次回はいつする?」と楽しみにしてたりしますが。

ホームパーティーが続かないのは、もてなす側の負担が大きいからです。

準備や片付けは妻に負担が大きいと思います。更に、かかった費用も家庭からの持ち出しだと「やってられん!」となります。 そのため、我が家ではルールを決めました。

ホームパーティー開催は近所に気をつかう

近所迷惑にならないよう、開催は休日の昼間です。

だいたい13時~18時開催です。19時には絶対友人を帰します。

人数も多いと準備が大変なのと、うるさくなるので、1回で招くのは5人までとしました。

ホームパーティー開催の準備片付けは夫婦で行う

準備は夫婦でします。

買い出しは2人で出掛けます。料理は妻:皮算用がしますが、その間夫は部屋とトイレの掃除をします。

ブラーバ(拭き掃除ロボット)があるので、そんなに大変ではないです。

ルンバとブラーバ両方試して選んだのはどっち?
結婚してすぐにルンバを購入し、8年使ってきましたが、ルンバを手放し、ブラーバ1台にしました。

開催後の片付けはだいたい夫です。片付けがラクな様、取り皿は紙皿で割り箸を使います。

食器洗うのは食洗機があるのでそんなに手間ではありません。友人達が帰った後のトイレ掃除も夫がやっています。

ホームパーティーの予算

予算は1人1,500円以内でやりくりしています。

業務スーパーを利用しています。メインのお肉は、鳥か豚です。品数と量をたくさん用意します。

飲み物は各自持ちよりです。

5人招いて合計7人の場合、予算10,500円ですが9,000円以内に収まるようにします。もちろん、友人から1,500円ずつ集めます。

開催者が言うのもあれですが、お金多めに集めて大丈夫です。

お店で飲み食いするより安くつけば、夫・友人は嬉しいんです。

経済的な負担があると、ホームパーティーを継続していけません。ただでさえ準備・片付けの労力がかかってますから。

「これぐらい家計から出すよ」や「安くついたから会費を安くする」とダメです。

「前回いくらだったのに今回高くなった」と、なりかねません。

だったら店に行け!

いや、メニューが【お好み焼き】とかで1人1,000円いかないとかなら、会費は下げますよ。もちろん。

1人1,200円だったら1,500円もらっておきましょう。おつりも面倒くさいですし、食材なくなったら家のストックを出すわけですし。

ホームパーティー開始前に我が家のルールを告知する

トイレ事情です。

皮算用家はトイレは座って使用します。

友人達が来たら、最初に夫が会費徴収しその後皮算用が

皮算用
皮算用

えー、皆さん。特に既婚者は大丈夫だと思いますが、我が家のトイレは座ってお願いします。

と伝えます。

大丈夫でーす

OKです

たいていは返事が来ます。

返事の後、追加で

皮算用
皮算用

汚した場合は、5人で掃除してもらいます(ニヤリ)

なんて続けて言っておくと、初対面の方ともそれなりに距離が縮まります。

後は楽しく

もてなす側(主に妻側)は料理温めたり出したり、お皿下げたりと、おさんどんが忙しいです。

が、まぁ楽しんで時間を過ごしてください。 楽しくないと次回開催したくないですからね。

夫婦円満のために実行している3つの方法
2005年に出会って、まだまだ新婚気分の抜けないDINKS夫婦です。 今日は我が家の夫婦円満の秘訣をお教えします。

 

ポチッとしていただけると、励みになります。 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました