大阪駅前第4ビル特設会場で宝くじを買ってきた

体験

久しぶりに大阪駅前第4ビルに行ってきた皮算用です。

大阪では有名な宝くじ売り場です。

大阪駅前第4ビル特設会場

よく当たると評判で今年2018年のサマージャンボ宝くじの1等(1本)と1等前後賞(1本)が出たそうです。

6億円!

過去5年の当選実績

56本でした。合計額が127.8億円

開設1999年以降の当選実績

297本でした。合計額が563.5億円

ジャンボ宝くじの時期は大阪駅前第4ビルに特設会場設営

撮影用のスペースが作られています。

今回2018年・年末ジャンボ宝くじの1等前後賞10億円の札束(【見本】と書かれている)がケースに入ってドーンと置かれています。

スタンプが置いてある

宝くじを買うとB5サイズの三つ折りの紙がもらえます。

付近にスタンプが置いてあるので押しました。

宝くじ売り場は窓口が10個近くあるので購入するためには並びませんでしたが、スタンプは行列ができていました。

皮算用夫婦は1スタンプ押しましたが、人によっては10枚綴りの封印の所に押していました。

宝くじは1枚300円なので、10枚綴りで3,000円します。パッと見で10冊は持っている人もいました。

宝くじは通しで3枚購入すると少額で1等前後賞当たるかも

皮算用家は通し(連番)で3枚購入しました。

運が良ければこの3枚で1等+前後賞が当たるからです。

 

当たらない時は何枚買おうと当たりません。

 

以前数学の授業でジャンボ宝くじの期待値を生徒に求めさせましたが、160円程度でした。「300円で160円のものを買った」ことになります。

大阪旅行のついでに

ジャンボ宝くじの時期には大阪駅前第4ビルに宝くじ売り場特設会場が設営されます。

ケースに入った【1等+前後賞(見本)】も見ものですし、大阪駅前に行く用事があれば訪れてみても良い場所だと思います。

【貯蓄・節約】援助なしで新婚9年間で1,200万円貯めた方法
万人に再現性があるのは節約と節税です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました