大阪・鶴橋で焼き肉ホルモン食べるなら【空】

グルメ

年々動物性タンパク質への渇望が薄れていっている皮算用です。食欲のある若いうちに色々食べておくべきですね(T_T)

数年ぶりに大阪・鶴橋にある【空】に行ってきました。相変わらずおいしかったですし、「やっぱりゴーグルいるわー」と思いました。

大阪・鶴橋【空】について

鶴橋で1番人気の焼き肉屋さんです。

平均年齢25歳の12人で心のままに頼みまくり(ビールは1人1杯程度)、6万円かかりました。半分位はホルモンを頼んでいるので、ホルモン屋としては少し高い価格帯のお店だと思います。人気店であることを加味すると、価格はまだ据え置かれていると言えます。

鶴橋駅前にコリアンタウンがあるので、チヂミの食べ歩きなど付近の散策も楽しいです。

駐車場・アクセス

専用駐車場はありません。周辺にコインパーキングがありますが、提携などはありません。

アクセスは電車が正解です。JR環状線【鶴橋駅】または南海電鉄【鶴橋駅】が最寄り駅となります。

待ち時間・トイレ

【空】は建物が4~5軒あり、1度に100人~200人は収容可能です。そのため、行列ができていても比較的早く案内されます。また、混んでいる場合は90分制となっています(飲み放題コースなどはありません)。

トイレは各建物ごとにあります。男性女性の区別はありません。ウォシュレットのキレイなトイレです。洗面所もあります。

メニュー

写真付きで色々書いてあります。ご飯・スープ・飲み物類はメニュー裏面にあります。定食やコース料理(飲み放題コース)等はありません。

【1人前はだいたい3切れ(肉によります)】です。

お肉は1皿に盛られる

いくつか2人前ずつ頼みました。1皿に盛られて提供されるので、どれがどれか分かりません(来ていないものがあっても分からないかもしれません)。

店員さんによる「こちらが〇〇で・・・」という説明はありません。そんなお店ではありません。

大阪・鶴橋【空】の豆知識

  1. 店内にあるビニール袋の使い方
  2. 座る場所損得
  3. ゴーグルがあると良い
  4. 着ていく服

店内にあるビニール袋の使い方

最近はB級グルメも周知されているので、焼き肉屋さんにあるビニール袋の使い方を知らない人はいないと思います。

荷物・上着等、【食事に必要ない物】はビニール袋にしまっておきましょう。焼き肉の煙で所持品たちがいぶされます。

もしもスーツケース等の大きな荷物がある場合は駅のコインロッカーに入れておきましょう。

座る場所損得

建物入り口は常時開いています。そのため入り口から風が入ってくるので、煙たちは店奥に滞留します。そのため、店奥の上座はハズレ席です。

もちろん焼き肉屋さんなので、各テーブルに排煙口(換気扇)がありますが、あまり吸い込んでいません。おそらく脂で6割位詰まっています(*_*)(

ものすごく煙いです。目に染みます。涙ぐみます。皮算用は泣きました(T_T)

ゴーグルがあると良い

煙が奥にやってくるので、どのテーブルでも上座席は煙に巻かれます。

皮算用
皮算用

目が染みるー(T_T)

なんて泣きながら焼き肉を食べるのはだんだんげんなりしてきます。

そのため、ゴーグルがあると良いです(‘◇’)ゞ

おそらく付けているとかなりバカバカしく、笑えます。

ネタになるので友人とも笑いながら楽しく食事できますし、隣のテーブルの見知らぬ他人から「ええの付けてるなぁー」と話しのきっかけになります。笑

下記のものの方が日常では使いやすいです。

着ていく服

煙でいぶされ脂まみれになりますので、家庭の洗濯機でゴリゴリ洗える服が良いです。

モコモコしたフリース等は1本1本の繊維に焼き肉臭が染み込みます。

鶴橋はディープな大阪を味わえる場所

大阪・鶴橋は【たこ焼き】以外の大阪を味わえる場所です。

1度訪れてみてはいかがでしょうか(‘◇’)ゞ

コメント

タイトルとURLをコピーしました