【オススメの問題集・参考書】化学の得点が4割から8割に伸びた問題集

学習・成績

高校3年生の夏に30点台だった化学が1月のセンター試験では84点まで伸びました。使用した問題集2冊を紹介します。

セミリタイアしましたが、趣味で高校教員を続けている皮算用です。

10数年前に地方国立大学に現役合格しました。2次試験(個別試験)は化学と数学でした。

 

 

理系だったので、数学+理科1教科が必要でした。

たいていは化学か物理を選ぶ受験生が多いですね。医療系なら生物という選択もあります。

化学の得点アップのために利用した問題集はこの2冊です。

後は赤本だけで国立大学を受験・合格しました。

この問題集を勧める理由が2点あります。

  1. ポイントがよく整理されている
  2. 薄っぺらい(6mm厚程度)

受験頻出の分野に絞っていることで、得点アップに繋がりやすいです。

また、問題集自体が薄いので、1冊を終えるのが早いです。そのため、何度もくり返し解くことで1冊分の知識が確実に身につきます。

皮算用
皮算用

勉強のコツはくり返し学習することです。

高校3年生の夏休みから勉強始めて点数伸びるの?

高校3年生の6月模試の結果(7月末に返ってきた)は化学36点物理54点ほどでした。
化学を夏休み中ひたすら勉強しました。すると1月中旬のセンター試験では84点取れました!
36点→84点になりました。
センター試験の物理の点数ですか?あんまり覚えていませんが、変わらず50点代でした。

30点代の化学に集中した理由

普通は既に50点代をクリアしている物理をがんばっていくはずですよね。
何で低い方の化学を選んだかって?
皮算用
皮算用

物理の勉強を始めてみたら、物理に全く興味が無いことに気づいたからです!

2・3日、本気で物理に取り組んでみて「あ、これ続けられんわ」と分かりました。
実は大学は理学部数学科を卒業しています。
数学と物理は近いとよく言われますが、自分的には(゚-゚)でした。

高3の夏休みの勉強量

勉強スケジュール

勉強のために夏休み期間で毎日14時間を確保しました。
  • 化学に7時間
  • 数学に3時間
  • 食事2回+移動に2時間
  • その他2時間
こんなスケジュールでした。
化学が高校3年生夏の時点で40点無くて、国公立大学志望なので、めちゃくちゃやらなアカンことは分かっていました。
とにかくやるしかなかったのでがんばりました。
高校3年の夏は遊びゼロだったわけではないです。
お祭りとか海とかには行っていました。
ただし、予定を1週間以上先に入れます。
「この日は絶対に遊ぶ!」と決めたら、その日を楽しみにひたすら勉強に打ち込みました。
夏休みが終わっても休みの日に14時間確保して勉強するスタイルは続けていました。

化学の勉強量

2冊の問題集をひたすら繰り返し解きました。
3周はやりました。

勉強を始めてから点数が上がり出すまでかかる時間

勉強経験あれば分かるかと思いますが、理解の歯車がぴったりそろって回り出すのにタイムラグがあります。だいたい2~3ヶ月後に自分でも「伸びたな」と感じます。
高校3年生だと毎月模試があるかと思います。返却も毎月ですね。
6月→7月→9月→10月→11月
こんな所ですかね。
30点代→30点代→30点代→50点代→60点代
と伸びてきました。もうね、9月模試の返却された10月なんて
(゚-゚)マジでー(/_・、)ですよ!
皮算用
皮算用

10月で30点代!?

国立大学???

それでもコツコツやるしか無かったので、愚直に継続しましたよ(T_T)
だって物理理解できないんだもん!
せっかくなので、小学校~高校までの総合計勉強時間を計算してみました。国立大学理系現役合格の参考になるかもしれません。

センター試験の結果

化学84点でしたv
理解していない物理は相変わらず50点代でしたけれど。
生徒
生徒

理解できていない物理で50点とれるの?

物理は【力学】に入った所からギブアップです。
それ以前の25点分は点数が取れるので、残り25/75が全くのカンでマークシートを埋めています。
だいたい正解率が33%あります。
運は良い方です。変な物にも当たりますが。
出会った生徒にはこの問題集をすすめていますが、きっと出会わない生徒の方が多いので、この場ですすめておきます。
皮算用
皮算用

しっかり勉強しろよー!

コメント

タイトルとURLをコピーしました