泳ぐのが速い人の見分け方

趣味(グルメ・旅行など)

4歳から水泳歴のある皮算用です。かれこれ30年は泳いでいます。今現在もセミリタイアして時間に余裕ができたので、市営プールにてザッパザッパ泳いでいます。

プールに行って、とんでもなく速い人に遭遇したこと無いですか?「同じコースで失敗した!」な時です。

今日は泳ぎの速い人を見分ける方法です。

明らかに「この人は速い」と思ったら、そそくさと逃げましょう。水中で追いかけられるなんて、ジョーズさながらですから((((゜д゜;))))

泳ぐのが速い人の見分け方・装備品

プールで使う装備品は水着・キャップ・ゴーグルぐらいです。

水着

基本長いのを着ている人は要注意です。

長いタイプは締め付けが強いんです。着ているだけで疲れます。それを着て泳ごうとしている人物です!特に男性で上半身まで覆っている水着を着用している人は違いなく、次のオリンピックを狙っているので、そっとコースを移りましょう。

 

そして彼がオリンピック選手だと判明したら、サインをもらいに行きましょう。

 

 

水着の丈には注意を払いましょう。

 

短いからと言って安心なわけでもありません。

この21世紀でブーメランパンツの男性も違う意味でヤバそうなので、離れておきましょう。

ちなみに、筋肉は重いので写真の人物くらい筋肉隆々な場合は泳げません。これで速かったら怖すぎです((((゜д゜;))))

 

 

大学の水泳部に筋肉隆々で泳げない人がいました。体1つでは重すぎて泳げない様子でした。ビート板使っても沈むんです。仕方ないから、ビート板2枚使うんです。

 

そしたらね、ゆっくり沈むんですよ!

何故水泳部に所属していたのかは分かりませんが、日々楽しそうに過ごしていました(^^)

キャップ

キャップで速い人を見分けることもできます。

シリコーン素材(ツルッとした素材)で、文字が書いてあるのを着用している人は要注意です。

特に【大会名ロゴ】です。こういった品は大会会場でしか購入できません。

おそらく大会に出場している選手です。見学者・応援という可能性もあります。

そっとコースを移りましょう。

ゴーグル

ゴーグルは水着並みの精度で速い人を見分けられます。

速い人はゴーグルにクッション付いていません。

クッションある方が着用は快適ですが、それを差し置いても水の抵抗を減らしたいんです。

顔にピタッとしたゴーグルを着用している場合はクッション無しです。

そしてミラータイプ!これはもう間違いないです。速いです。

相手の目が見えない場合はコースを移りましょう。

泳ぐのが速い人の見分け方・道具

プールで使う道具はビート板・プルブイぐらいです。

ビート板

速い人もそうでない人もビート板を使うでしょう。

見分けるのは難しいですが、my ビート板を持っている人からは逃げた方が良いと思います。

水泳歴30年以上ありますが、my ビート板の人を見かけたことはありません。

おそらく、水泳に対して並々ならぬ情熱を持っているので、そっとしておきましょう。

コースを移るのが吉です。

プルブイ

足に挟んで使用します。

腕だけで泳ぎます。

 

たいていの人は腕だけで泳げないので、プルブイを使用している時点で水泳経験者確定です。

腕だけでも普通の人より速いので、プルブイ無しで泳がれると、やはりジョーズの再来だと感じます。

特にこの形のプルブイを使用している人は要注意です。これはmy プルブイです。

「見たこと無い道具を使用している人」には近づかないでおきましょう。

ちゃんと共生してくれます

「速い人からは逃げて!」なんて書きましたが、ちゃんと共生してくれます。

上手い人ほど周りをよく見ているので、追いつきそうならペースを落としてくれたり、途中でターンして避けてくれます。

そんなに広くは無いプールですが、水泳を愛する者同士譲り合って泳げます。

黙々とザッパザッパ泳いでいる人にも、タイミングを見計らって声をかけてみてください。

泳ぎ方のアドバイスがもらえたりしますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました