資産運用と投資の違い

資産運用あれこれ

資産運用投資はどう違うんだろうと思い、調べてみました。

Wikipediaとか、金融庁とか調べてみたんですが、一緒くたにされている様子でした。一応のくくりとしては、リスクに対して

資産運用<投資

そんなイメージです。

リスクに伴い、リターンの目安は、資産運用が年率~10%。投資がそれ以上を目指す様子です。

皮算用家の金融資産

30代DINKS家庭の皮算用家です。妻:皮算用が30代でセミリタイアし、高校の非常勤講師(非正規雇用)をしています。

セミリタイア前は高校教諭(正規雇用)でした。

 

皮算用家は、皮算用個人資産が1,400万円。夫婦で貯めた資産が1,200万円、夫の個人資産がおそらく200万円程度で、合計2,800万円ほどあります。【2018年4月時点】

夫婦の資産1,200万円は定期預金などです。皮算用個人の資産1,400万円は積極的に運用しています。

がんばっても給料上がらないので30代で投資・資産運用始めました
残業代が出ない仕事(教員)でした。月平均50時間の残業だったので資産運用を始めました。

皮算用の個人資産1,400万円は、独身中に貯めたお金800万円+その後の運用250万円+結婚してからの毎月のこづかいからの捻出150万円+夫奨学金返済に伴い家計から貰った200万円=1,400万円です。

このまましっかり増やして、夫婦の老後(30年位先)にあてたいと考えています。良くできた奥さんですよね!

資産運用

資産運用については、年率~10%ということは、ほぼ配当+優待。

はたまた年に数回の売買といったところでしょうか。

想定の2%安くで買って、2%高くで売る。これで4%の儲けです。

ちょこちょこ儲けていくスタイルなので、皮算用もタイミングが合えば時々やります。

皮算用、高配当ラブなので銀行株・総合商社株が好きです。ここらへんの±2%

投資

投資といっても、博打みたいなものにはもう手を出しません。

資産運用始めた頃は、平日休みの時にデイトレードにも手を出しましたが。

デイトレード経験あります

50万円程度で1日2%の儲け位でやりました。

1日といっても、動かすのは~30分位で2%。

1日1銘柄でした。

2円3円をじりじり見るのと、銘柄分析もせずトレードに飛び込むといったメンタルが必須でした。

じりじり見ている時に、自分の運をつぎ込む感じが嫌で、2~3日でデイトレ辞めました。

もちろんプラス終わり。

今も平日時間ありますが、デイトレはもうしないかな。

私の運はそこで使ってはいけないので!

株以外の投資

他に投資にカウントされそうなのは、仮想通貨とソーシャルレンディングでしょうか。

仮想通貨

仮想通貨は2017年に億り人をたくさん排出しました。

1BTCが2017年11月80万円→12月200万円→2018年2月80万円→4月100万円→9月70万円→2019年1月40万円と推移しています。

現在も2~3日で20%動くこともザラで、株のデイトレードするよりも、儲けやすいかもしれません。

ただ、こうも値動きが激しいと、投資というよりも投機と言った方がいいかもしれません。

皮算用もポートフォリオに仮想通貨を組み込んでいます。1,400万円中の60万円程度です(一部現金化しました)。

ソーシャルレンディング

ソーシャルレンディングは配当が高いので、その分高リスクかと思います。ミドルリスク・ミドルリターンに分類されます。

株はハイリスク・ハイリターンだそうです。

ソーシャルレンディングは融資ですので株や投資信託のように直ぐに現金化は出来ません。

満期をもって融資したお金が返ってきます。

「初めてのア〇〇♪」

こっちが年率18%でお金貸したいよ!って人には向いているかもしれません。

ただ、お金貸すのは簡単ですが、返してもらうのが大変ですので、貸し倒れなんて可能性もあります。

皮算用は資産1,400万円中の450万円をソーシャルレンディングにまわしています。

2019年に向けて200万円程度減額し、証券口座にまわします。

というわけで、色々ボチボチやってます。

投資は趣味です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました