お年玉代わりに本を贈る

実行して良かったもの

お年玉は小学生以上でと考え実践している皮算用です。

甥と姪がいます。過去に本を贈りましたが好評でした。

サファリ(しかけえほん)

この絵本、写真の動物が動くんです!

もちろん電池やらデジタルな技術は使っていません。

ホログラム化された写真が絵本に使われていて、絵本を開閉すると写真が動きます。チーターがタッタカ走ったり、象が耳をパタパタします。

開閉スピードを早くするとタカタカタカタカと走りますし、耳も高速パタパタします。笑

厚みの割にページ数が少ないのが難点です。

ようせいのおしろのぶとうかい

ちょっと大きな絵本です。

絵本なんですが、人形遊びができます。

絵本の表紙と裏表紙をくるっと1周させると【お城】が完成します!

もちろん妖精の人形たち(紙製)も附属しています。

絵本が立体のお城になるのはなかなか面白い発想です。

紙製の人形達の持ち運びに困るので、それも本に収納できると良いなぁと思います。

封筒を貼り付けてその中に紙製人形を入れる等。

コメント

タイトルとURLをコピーしました