真珠のネックレスは店頭で買うべき!

プレゼント

冠婚葬祭で女性が身につける真珠のネックレス。何色かありますよね?

  • オフホワイト
  • ピンク調
  • イエロー
  • ピーコック
  • など

自分の好きな色味を買ってしまいがちですが、かつて真珠のネックレスを購入した際にお店の方に言われました。

「肌にネックレスを乗せた際に、自分の肌の色が最も美しく見える色味のパールを選ぶべき」

真珠の種類

代表的なもので4種類あります。

  1. アコヤ真珠
  2. 南洋白蝶真珠
  3. タヒチ黒蝶真珠
  4. 淡水真珠

それぞれの貝の大きさが異なるので、できる真珠の大きさも異なります。

アコヤ真珠や淡水真珠では2~10mmサイズが一般的ですが、白蝶貝や黒蝶貝では真珠サイズは10mm以上となります。

真珠のチェック項目は5つ

  1. 巻き:パール層の厚さ
  2. 照り:光沢
  3. キズ(エクボ)
  4. サイズ

巻きは厚いほどよい

太陽光にかざして見た時に真珠の核が透けて見えるものは巻きが薄いです。

光沢

真珠の表面にハッキリと像が映り、深みのある輝きがあるものが良い真珠です。

キズ(エクボ)

もちろんキズの少ないものが良いです。

真珠のネックレス粒のサイズは?

1つ持つなら、アコヤ真珠の8~8.5mmサイズがオススメです。

アコヤ真珠では9mm以上になると値段がグッと上がります。10mmサイズのものもありますが、なかなかのお値段です(=_=)

冠婚葬祭

葬儀で付けていて良いアクセサリーは結婚指輪とパールだけだそうです(日本)。

パールは涙を表していると言われています。

大ぶりの真珠では華やかに見えるので少々小さめが良いです。又は黒い色のパールにするかです。

  • アコヤ真珠ならば~8mm
  • 黒蝶真珠など

結婚式や入学式・卒業式では8mm以上あると華やかに見えます。

 

10mmを超える真珠のネックレスはなかなかの迫力があるので、身につける人を選ぶと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました