豚肉の脂を除去したいならサムギョプサルで食べる!

キッチングッズ

豚肉はコラーゲンが多いそうです。

鶏肉・豚肉は価格が安く庶民の味方食材ですが、あの脂、なんとかしたいと思いませんか?

豚肉の脂を除去したい

豚は脂がつきやすいように品種改良された家畜です。それでもなるべく脂身の摂取を控えたいならば、消費者が選べる行動はこの2つです。

  1. 脂身の少ないものを選ぶ
  2. 調理で脂を除去する

 

 

動物性たんぱく質の耐性には個人差があります。

私は脂身が苦手で、ロースとんかつやサーロインステーキは食べられません。

 

 

しゃぶしゃぶでも脂を落とせますが、しめに雑炊等をすると落した脂を再摂取してしまいます。

トンテキなどは焼いた際に溶けでた脂をキッチンペーパーでふき取ることが推奨されています。

おばさん先生

脂すごいわね。

溶けでた脂の量にびっくりしませんか?

完全オフするためにサムギョプサルで食べませんか?

お家でサムギョプサル食べない?

サムギョプサルの油受け

 

サムギョプサルは朝鮮料理のひとつです。

正しくは、豚バラ肉を焼いて食べます。

 

 

面白いのは専用の『サムギョプサル鍋』というのがあります。豚肉から溶けでた脂を集めるために傾斜がついています。

我が家では後処理が楽なように、油受けは牛乳パックを切ったものを利用しています。最後に新聞紙やキッチンペーパー・ティッシュペーパーに油を吸わせてからゴミに出しています。

サムギョプサルの食べ方

サムギョプサル

  1. レタス
  2. 豚肉
  3. 白髪ねぎ
  4. にんにく
  5. タレ

あれば青唐辛子もお好みで。

 

 

我が家では、みそ+コチジャン+にんにくを混ぜたものをタレとして使っています。

 

あぶらを結構落とせるのでサムギョプサルはオススメ調理方法です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました