電気圧力鍋はアイリスオーヤマ製品が安くてオシャレ

グルメ

20年近く圧力鍋を「爆発したらどうしよう」とドキドキしながら使ってきました。

 

(音がシューシュー言って恐ろしいのよ!)

 

 

流石に20年も使ったら十分減価償却したので新しいものを買ってもいいだろうと思い、火加減を心配しなくてよい電気圧力鍋を買いました!

見た目がかわいいアイリスオーヤマの電気圧力鍋を選びました♪

アイリスオーヤマの電気圧力鍋

電気圧力鍋と言えば『ホットクック』が有名ですが、なかなかお高いです(´;ω;`)

アイリスオーヤマの電気圧力鍋の定価は1.6万円くらいなので比較的安価です。

 

 

アイリスオーヤマの製品は電気圧力鍋ですが、自動メニュー調理と手動メニュー調理が選べます。

自動メニュー調理

  1. 材料を入れフタをする
  2. メニューを選んでスイッチ押す
  3. 完成

ローストビーフやとりハム、無水カレーなど人気メニューが既に登録されています。

手動メニュー調理

  1. 圧力調理
  2. 温度調理(70〜100℃)
  3. 鍋モード
  4. 無水調理
  5. 蒸し調理
  6. 低温・発酵調理(30〜70℃)

アイリスオーヤマの電気圧力鍋は1台でこれだけの機能があります。蒸し調理用の『蒸しプレート』も付属しています。

 

 

温度調理と低温・発酵調理では温度が5℃刻みで選べます。

お高い低温調理器具では1℃刻みなのでそこは値段相応な刻みです。

調理時間も自分で設定できるので、先日は24時間かけた煮豚を作ってみました。

※低温調理の最大時間は14時間10分なので、途中で『取消→調理』と行うことで長時間の調理ができます。アイリスオーヤマの使い方としては推奨されていない(記載ナシ)なので、自己責任で調理をお願いします。

 

 

2.2L容量なので卓上で鍋料理をするにはちょっと小さいです。

 

 

レシピブックも付いているので料理しやすいです。レシピブック記載分は自動メニューで作れます。

手動メニューも駆使すれば『サーモンのコンフィ』なんかも作れます。

 

 

 

電気圧力鍋なので火を使わないため、夏場の調理に最適です。

ボタン1つで調理できるので、ゴロゴロ野菜の味噌汁なんかも簡単にできます。

電子管理されている炊飯器みたいなものなので調理中に外出してても大丈夫です。料理が本当に楽になります。

圧力鍋で米を炊くとおいしいので、炊飯器として使うことも可能です。

 

 

時短になるので圧力鍋は一家に1台あって良い鍋だと思います。

電気圧力鍋なら怖くないですし、熱くないですし、予約機能もあります。調理スイッチ押したまま外出することもできます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました