ルンバとブラーバ両方持ってたけどブラーバがおすすめ!

家事

結婚してすぐにルンバを購入し、8年使ってきました。

ルンバ+ブラーバの2台を利用していましたが、2台をメンテナンスするのが手間だったので1台にしました。

ルンバ手放しました。

ルンバはうるさい

iRobot社製の自動お掃除ロボットです。細かいほこりも吸ってくれるので良かったです。

購入したのは2009年位でした。

当時は機種が3つありました。購入したのは5万円程の中位機種でした。

  • スタートボタンを押さないと動かない。
  • 自分で充電ステーションまで戻ってきて充電できる。

そんなルンバでした。

 

ルンバを走らせるために床に物を置かなくなり、家はスッキリしました。

ルンバをやめたのは、掃除中の音がうるさかったからです。60~70デシベル以上の騒音がします。騒がしい街中位のレベルです。テレビの音が全く聞こえません。

中位機種でなく上位機種にしておけば、予約モードで留守中に稼働させられたので、ルンバライフが続いていたと思います。

 

 

 

最近のルンバはアプリでいつでもスタートさせることができるので、より便利になりました。

我が家のルンバはスタートボタンを押さないと動かない中位機種でしたが、朝の出勤時に押せば良かったのにと言われそうです。

通勤に時間がかかるので、朝7時に家を出ていました。朝7時から掃除機かけるのは近所迷惑かなと思い、ルンバは帰宅後や週末に使用していました。

2009年~2018年まで使用しましたが、途中でバッテリー交換を行いました。多分使用後5年程度での交換でした。

ルンバのここがちょっと

ルンバのゴミ捨てが少し手間に感じました。

フィルターを掃除するために掃除機が必要なので、掃除機をルンバ1台のみとすることはできませんでした。

フィルター掃除のために掃除機を出すのが面倒くさく、ゴミ箱の上でフィルターを叩いてほこりを落とすだけになりました。フィルターが目詰まりしていて、音が大きかったのかもしれません。

ルンバのタイヤ付近にほこりが付くことが多かったです。細かい所のほこりを取るために、つまようじで作業していました。

 

 

 

ルンバはなかなか高額商品なので買う前に試してみることをオススメします。

家電量販店で聞く音よりも大きな音が自宅に響きます(T_T)



ブラーバはうるさくない

ルンバと同じiRobot社製の自動ふき掃除ロボットです。掃除機ではないので、ゴミを吸いません。

扉の溝とかはゴミがとれません。

から拭きと水拭きの2つの方法でふき掃除ができます。

 

ルンバ同様、多少の段差は乗り越えます。絨毯やラグの上も拭いてしまうので、わが家では敷物を処分しました。 ブラーバは画像左のものがおすすめです。

右の機種の方が新型で価格も1万円程安いのですが、専用のクロス(ぞうきん)でないとダメなんです。

左側の旧型は専用のクロスでも、市販のクイックルワイパー的な物も使えます。

専用のクロスは洗って再利用できるものもありますが、面倒くさいので我が家ではもう使っていません。

 

水拭きの方が床がスッキリするので、普段はクイックルワイパーのウェットシートを装着しドライモードで走らせています。

もちろんシートを裏返しても使用しています。

音は静かです。クイックルワイパーしている時の音位ですかね。寝ている時に動かしても大丈夫な位です。

クイックルワイパーのシート

クイックルワイパーのウェットシートに含まれるアルコール成分がブラーバのプラスチック部分を硬くするという話しもあります。

わが家のブラーバではクイックルワイパーのウェットシートを8年程度使い続けていますが、特段不備は感じていません。

硬くなったかどうかが分からないΣ( ̄□ ̄)!

 

  1. ドライシート&ドライモード
  2. ウェットシート&ドライモード
  3. ウェットシート&ウェットモード

3パターン適宜稼動させています。面倒くさいのでウェットモードはあまり使いません(T_T)

ブラーバのここがちょっと

値段的に機能を押さえたのか、予約やアプリでスタートできません。自分で充電ステーションまで戻ってきて充電できません。

スタートボタン押した場所に終わったら帰って来ます。

充電するには、充電ステーションまで連れて行きます。

持ち手の場所が逆にあるべきだと思います。充電ステーションに乗せる時、手が汚れちゃうじゃないか。

ブラーバのタイヤ交換とバッテリー交換しました
ブラーバのタイヤ交換とバッテリー交換をしました。

クイックルワイパーが面倒くさいならブラーバがオススメ!

掃除機を出してくるのが面倒なので「クイックルワイパー派♪」な方もいると思います。

 

極めるとクイックルワイパーも面倒になってきます(T_T)

 

 

 

ルンバは細かい埃も吸ってくれますが、ブラーバで水拭きした後の床の方が気持ちいいです!

旧型ブラーバは専用クロスだけでなく、クイックルワイパーのシートも使えます(๑•̀ㅂ•́)و✧

夫は細かい作業が苦手なのでルンバのゴミ処理はできませんでしたが、ブラーバではクイックルワイパーのシートを捨てるだけなので、率先して?ブラーバの面倒をみてくれています。

家に人を招く際にも、しっかり床を拭いてくれます。

 

 

自動クイックルワイパーなブラーバ、オススメです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました