引っ越し一括見積もりで最安値を見つける方法

そうじ片づけ

引っ越し時の業者選びどうしてます?

まさか不動産会社の勧める引っ越し業者にそのまま流れで依頼なんてしてないですよね?

引っ越し業者は比較見積もりして最安値を探すべきです!まぁ、実際は最安値を探し出すのは難しいので満足できる金額で手を打つわけですが。

過去8戸の賃貸住宅に住んだ経験がある皮算用です。

 

業者依頼せず、自分たちで引っ越ししたこともありますが、結婚してからは荷物が増えたのでここ2回の引っ越しは業者に一括見積もりしました。

過去の2例だと、一括見積もりにより引っ越し費用が2~3割安くなりました。

引っ越し業者のネット一括見積もり

日本全国に引っ越し業者は何社あるのでしょうか。1社1社電話で見積もり依頼なんて時間の無駄です。

 

ネットで一括見積もりすると複数社から返事がくるので、その中で最も条件の良い引っ越し業者を選べば安く引っ越せます。

実際に契約するのは、自宅の荷物を見てからの金額決定してからになります。

引っ越し業者をネット一括見積もりした場合の流れ

  1. 見積もり依頼
  2. 各引っ越し業者からの電話攻撃
  3. 自宅での見積もり
  4. 契約

こんな流れになっています。

見積もり依頼

ネットの一括見積もりのフォームに記入します。

現在の間取りや性別・年齢でざっくりと荷物容量が分かりますので、しっかり記入します。

過去データから分かるそうです。

皮算用
皮算用

すごいぞビッグデータ!

電話攻撃

一括見積もりを依頼すると1時間もするとメールや電話がバンバン来ます。

 

メールは10社程度で、電話は6社ほどです。

住んでいる地域によって業者数が変わると思います。

 

連絡のあった業者と自宅見積もりの日時を打ち合わせます。

たいていは電話当日か翌日辺りを業者から提案されます。早いこと依頼を確保したいのでしょう。

 

複数社で比較見積もりすべきなので、同日で時間を変えて業者に来てもらうと1日で済むのでオススメです。

どこの業者も自宅見積もり1番目になりたがります。やはり1つ目で決める消費者が多いのでしょう。

自宅での見積もり

実際の家財道具を見て引っ越し費用を決定します。そのため、自宅に業者が来ます。スーツ姿の男性が1人来ます。滞在時間は20分程度です。

友人

知らない男性と自宅で2人きりだなんて!

そう思う場合は誰かに同席してもらいましょう。

先生
業者

今日決めてくれれば、この金額でやります!

各業者がそう言ってきますが、「今日は後〇社来るので、今決めることはできません」と断って、この日に契約せず見積もり資料のみをもらいお帰りいただきます。

皮算用
皮算用

ばいばーい。

後は各社見比べて、依頼する業者に電話連絡します。過去の経験では、最高値~最安値で2・3割違いました!

 

次に自宅に業者が来るのは引っ越し日当日になります。

引っ越し費用の支払いは、引っ越し当日に現金払いとなります。

押しに負けて契約しちゃったら

大丈夫です。

後ほど電話で契約解除できます。

やったことあります。

 

 

1社目で悪くない金額だったので、契約しちゃいました。署名捺印しました。その後、2社目以降に「もう決めたので、自宅見積もりは結構です」と電話したのですが

先生
業者

見積もりだけでもとらせてください!

もう家の前なんです!

ということで見積もり金額が出ました。1万円低く提示されました。あれよあれよと残り3社ほどやってきて、結局最初の金額よりも2割は下がりました。

皮算用
皮算用

最後に来た業者が1番安かったです。笑

最安値の業者と署名捺印し契約しました。

 

業者が帰って直ぐに最初に契約した業者(会社の電話番号)に連絡し、ごめんなさいしました。

特にトラブル等にはなりませんでした。

皮算用
皮算用

お金も払ってないしね!

 

引っ越し業者のネット一括見積もりでどれぐらい安くなる?

過去に2回引っ越し業者のネット一括見積もりを行いましたが、2~3割安くなりました。

もちろん、引っ越し時期や距離、荷物の量によって引っ越し金額は異なるので一概には言えませんが。

引っ越しは3月が最も高い

2018年3月に【引っ越し難民】がニュースになりました。引っ越し業者が足りず、引っ越せない人々があふれたそうです。

3月から時期をずらすと、引っ越し費用が下がりやすいです。

小技を駆使すると引っ越し見積もり金額が下がるかも

  1. 荷物搬出搬入の時間・時期
  2. さりげなく金額がメモってある

荷物搬出搬入の時間・時期

荷物搬出と搬入の時間や時期を指定しないと値段が下がる場合があります。

友人

1月4~10日の間の引っ越しならいつでもいいです。

友人

1月4日の引っ越しで、荷物搬出は何時でもいいですが、搬入は近所迷惑にならないよう19時には終えたいです。

なんて伝えておくと、価格が更に下がりました。

 

業者にとって都合の良い引っ越し日時にできるからです。

引っ越しスケジュールに融通がきく人にこの方法は向きます。

さりげなく金額がメモってある

自宅見積もりの業者が来たら見積書をもらいます。

そのまま金額書いた面を見える場所に置いてるのもアレかなーと思い、裏返して置いていたのですが、たまたまメモ書きした金額がティッシュの箱に!!

皮算用
皮算用

いや、その場で契約しない場合、見積もり用紙くれるだなんて思わなくって(^_^;)

1社目だったので金額メモしたみたい。

途中で気付きましたが、素知らぬふりをしておきました。

他の引っ越し業者は絶対気付いていたと思います。

皮算用
皮算用

提示してくる金額、そのメモよりも低い金額だったから!笑

引っ越し業者のネット一括見積もりする際の注意点

  1. 忘れた頃にメールが届く
  2. 自宅見積もり時間のブッキング

忘れた頃にメールが届く

ぽつぽつメールが届くので、「引っ越し終わりました」と一括見積もり先に連絡しておくと、以降で届きません。

自宅見積もり時間のブッキング

電話攻撃時に各社で時間を30分~1時間開けて自宅見積もりスケジュールを組んだんですが、長引いた・早く到着したということでダブルブッキングしたことあります。

自宅に他業者2人が同じ空間にいました。

なかなか気まずそうでした。笑

皮算用
皮算用

金額提示なんて、他社にバレたくないよね?

引っ越し業者のネット一括見積もりは消費者に得!

実際に利用したことない人は、ネット一括見積もりに対してマイナスなイメージを持っているかもしれません。

友人

ヤクザみたいな男性が来て、契約断れないんちゃうん。

なんて考えてしまいますが、そんなことないですよ。

むしろパッとしないおじさんが来ます。←失礼やぞ

 

引っ越し業者のネット一括見積もりはやって良かったサービスなので、オススメです!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました