二日酔い予防のためにやっておくと良いこと2点

人生を彩る趣味たち

4ヶ月に1回は二日酔いになります。

懲りないのかって?

懲りないみたいですね。

ただ、なるべくひどい二日酔いにはならない様に気を付けています。

二日酔いから早く回復するためのポイント4つ
なってしまった2日酔いからの早期回復するためのポイント4つです。

二日酔い予防のためにやっておくと良いこと

  1. アフターウコン
  2. 水分補給

アフターウコン

個人的にお酒を飲んだ後にウコンの力を飲むことをアフターウコン、アルコール摂取前にウコンの力を摂取することをビフォアーウコンと呼んでいます。

別にレバープラスやソルマック類でも良いです。

寝る前に飲むなら、清涼飲料水のウコンの力でも十分翌朝に効果が表れるので、ウコンの力達を勧めておきます。

メーカー推奨は「(お酒を)飲む前に飲む!」と言われていますが、個人的に賛成できません。

ウコンの力により、肝臓がフル稼働しアルコールをどんどん分解していきます。

すると「今日神がかってる日や」とばかりに、アルコール摂取量が増えてしまいます(+_+)

単なるお馬鹿さんなんです(T_T)

皮算用
皮算用

バカバカバカッ!

翌朝しんどくもならなくてお勧めのアフターウコンなんですが、飲むのを忘れるのがデメリットです。

明日大丈夫ちゃうかなと判断し、眠りにつくという痛恨のミスをおかしてしまいがちです。

迷ったらウコンの力を飲んどけと、過去のたくさんの失敗からアドバイスしておきます。

ちなみに、ウコンたちはドリンクタイプよりも、粒の方が安いです。

吸収率などはドリンクタイプの方が高いですが、寝ている時間が6時間近くあるならば、十分に吸収することでしょう。

水分補給

できれば、お酒を飲んだ後に水をたくさん飲んで寝ることをお勧めします。

夜中トイレに起きるのが嫌で、水分を控える方が多いですが、二日酔い予防のためにも、しっかり水分補給してから就寝しましょう。

ポチッとしていただけると、励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました