PR

【選び方】初心者のキャンピングカーを選ぶ基準

ハイエース趣味(グルメ・旅行など)
記事内に広告が含まれています。

2008年からハイエース乗りです。かれこれ3台目でバンをDIYでトランスポーター仕様にして使っています。ちなみに一家で1台なのでこのハイエースで日々の買い物等も行っています。

年間車中泊30〜50泊程度のガチバリバリ使用者なので、完全なるド素人さんにはアドバイスできるかなーと思っております。(2023年は40泊)

先生

キャンピングカー欲しいなぁ

さて、昨今のキャンピングカー人気により、購入を希望する方は多いです。値段、サイズを考慮→設備装備から選択。こんな流れになります。ぶっちゃけ、値段との相談なので『ベース車に+◯円でこの設備』と考えると落としどころを決めやすいです。

素車vsキャンピングカーの価格差から判断

キャンピングカーのベース車は色々あります。軽自動車、商用バン、トラック、外車。

軽キャンピングカーは〜300万円程度であります。スズキのエブリィが100万円程度なので、エブリィベースのキャンピングカーが190万円A車と250万円B車の対比は「+90万円この設備or+150万円でこの装備」と考えると比較検討しやすいです。

トヨタのハイエースは2WDガソリンが320万円程度です。ハイエースベースのキャンピングカー価格はこの2WDガソリン車価格になります。一番高いハイエースは4WDディーゼルで400万円です。

会社員
ディーラー

ハイエースベースキャンピングカーは450万円〜です。

先生

ハイエース4WDディーゼル寒冷地仕様で!助手席エアバッグ要ります!

  • 素車価格差+80万円
  • 寒冷地仕様+4万円
  • 助手席エアバッグ+2万円

450万円のキャンピングカーは536万円になります。

 

ちなみによほど「雪国行きません!」でないならば寒冷地仕様は付けておくのが正解です。強バッテリー、塗装厚などなどお値段以上の装備です。スキースノボ行くならば4WDじゃないとスキー場までたどり着きません。スタッドレスタイヤだけじゃ無理。『2WDスタッドレスタイヤ+チェーン』なら登りそうです。

助手席エアバッグは確認せよ!

商用バンやトラックベースの場合は助手席エアバッグが標準装備かチェックしてください。デフォルトは『助手席エアバッグナシ』なはずです。

大将
商用車オーナー

配達で使うだけだから1人しか乗らない。助手席とか後部座席とか要らない。

削れる部分は削りたい商用車ニーズがあるので助手席エアバッグはオプションです。普通に2人乗り以上ユーザーからすると助手席エアバッグは要ると思うのでよくよく確認してください。運転席にエアバッグ必ず着いてるんだから、助手席にだって要るだろう!!

外車ベースはオススメしない

日本の道路事情(幅)を考えると外車ベースはオススメしません。デカくて広くて居住性バツグンだと思いますが道選びが面倒くさいと思います。また、修理が必要となった際はパーツ取り寄せに時間がかかります。

軽キャンピングカーは小さい

我が家は夫婦2人でトランスポーター仕様ハイエースで過ごしています。2泊以上の連泊になるとハイエース2人乗りでも窮屈に感じるので2人以上で軽キャンピングカーはキツイと思います。狭いと気が狂う。

年末年始に長期の車中泊11泊で2,700km移動してきた話
夫婦2人で総額27万円!

全高は重要

ハイエースだとノーマルルーフ、ミドルルーフ、ハイルーフの3種類あります。

  • 1.985m
  • 2.105m
  • 2.285m

商業施設の立体駐車場の高さはいつもドキドキします。高さ制限で諦めることもあります。バンクベッドに憧れもありますが高さがあると駐車場に気を使いますし、強風での運転は風にあおられます。ご注意ください。

キャリアを積む場合は「届かなくて踏み台が必要」なんてことになると踏み台を車内に収容しないといけないですし、「危ないから高い所に上るもんじゃない(脚立事故は多い)」という話になります。

 

ミドルルーフ以上になると上部に戸棚付いてて収納力UPするんですけどね。

キャンピングカーをどのように利用するのか優先順位をつける

先生

キャンピングカー欲しいなぁ

夢がワクワクでアレしたいコレしたいを想像しますが詰め込み過ぎると良くないです。注文住宅と同じです。後から後悔します。

  • キャンプ場で車中泊
  • キャンプ場でテント泊
  • 街なかでホテル代わりの車中泊
  • 寝るだけ
  • 車内で食事する
  • 車内で調理する
  • 車内でシャワー浴びる
  • 車内でトイレする

『どこまで何をするか』これ大事です。

キャンピングカー(8ナンバー)とするには水まわり必須です。シンクが付いています。車内の小さいシンクは使い勝手が悪いので外で使いやすいようシャワーが付随していることがほとんどです。

ちなみにシンクに汚水を流すと汚れます。自宅台所や洗面所と同じです。多くのキャンピングカー乗りはシンクを使っていません!旅行先で地の美味しいもの食べたいからわざわざ狭い車内で調理したり洗い物したりしないから!

【比較一覧表】ハイエースのナンバーはどれがお得?

寝るだけならトランスポーター仕様

ちなみにハイエースでベッド兼テーブル&ソファになるキットが市販されています。こちらマジオススメ!

ハイエース専用跳ね上げ式ベッドキット GOODY:アイズ
アイズのハイエース専用ベッドキットGOODYは、ベッド展開・収納が簡単な「跳ね上げ方式」でたくさん積めて広々寝られます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました