私立中学校や私立高校の教員の働き方

先生の働き方

現役教員の皮算用です。

過去に数年私立高校で教諭(正規雇用)として勤務したことがあります。その後、教員採用試験に合格し教育公務員として11年間勤務しました。

ブラック労働に嫌気がさしたので30代でセミリタイアし、現在は高校時間講師として生活しています。

私立中学校や私立高校の教員は民間企業みたいな働き方

私立学校は学校法人です。

 

運営母体の規模によりますが、職員数から考えると中小企業に近い感覚が合っていると思います。

もちろん普通の中小企業よりも給料面が良いですし、社会的信用も高いです。

皮算用
皮算用

住宅ローンとか組みやすいね!

私立中学校や私立高校で教職員として採用されるには

勤めたい私立学校の卒業生であると採用されやすいです。

後はやはり、卒業した大学のレベルが高い方が有利です。

高校教員になるために有利な大学のレベル
高校教員を希望している場合は【国立大学】を卒業している方が有利です。

私学会館で取りまとめをしている場合

たいていは都道府県に1つ私学会館があり、そこで採用の取りまとめをしています。

求人一覧があり、募集の有り無しが分かります。

 

採用は各学校別になっているので、採用はせいぜい各教科1~2名です。しかも欠員補充なので、学校によっては「今後20年位新規採用がない!」なんてこともあります。

私自身は最初から教諭(正規雇用)スタートでしたが、最近では常勤講師を数年させてから教諭というルートが多そうです。

人件費ケチってるんですよ!

私学会館で取りまとめをしていない場合

採用の取りまとめを行っていない都道府県もあります。

その場合は1校1校問い合わせが必要です。

皮算用
皮算用

たいていはホームページに職員募集が記載されています。

たまに転職サイト経由でも募集があります。

私立中学校や私立高校の教員の給料・福利厚生

  1. 給料
  2. 交通費
  3. 住宅手当
  4. 私学共済に加入
  5. 社会保険に加入

ここらへんは公立の先生と同じ水準で出ます。

給料に関しては、同じ都道府県の「〇〇県 高校教員 給料」なんて調べるとPDFで公開されています。私立学校もよく似た金額がもらえます。

皮算用
皮算用

手当を出してくれなかったら、かなりヤバイ学校なので逃げてください!

ちなみに、フルタイム勤務の常勤講師や教諭でないと福利厚生の3.~5.は受けられません。

授業のみ担当する非常勤講師では、3.~5.は受けられません。

 

この基準は国立・公立学校の先生と同じです。

交通費

普通は実費で出ます。「2km~支給」なんてなっているかもしれません。

住宅手当

賃貸住宅の場合は家賃の半額を出してもらえます。たいてい上限があります。【家賃補助上限27,000円】となっていることが多いです。

公務員も同じ金額です。

 

昔よりも家賃も上がっているはずなので金額を上げて欲しい所ですが、2003年時点では27,000円でした。2017年の公務員でも27,000円でした。

私学共済に加入

私立学校勤務の先生は私学共済に加入します。

教育公務員はかつて公立学校共済組合(教員共済)というものに加入していました。いわゆる厚生年金です。

 

2015年に教員共済は厚生年金に一元化されました。

今現在も私学共済は厚生年金に一元化されず残っていますが、今後厚生年金に一元化される可能性はあります。

詳しくは私学共済ホームページへどうぞ。

社会保険に加入

教育公務員と大きく異なるのはここです。

 

私立学校勤務の場合は社会保険に加入します。そのため、辞めた時には失業保険が出ます。

もちろんその分、毎月社会保険料が給料から引かれます。

私立中学校や私立高校の教員の休暇や休職について

これは黒に近いグレーです。学校によりますが、かなり黒よりじゃないかと思います。

https://twitter.com/aoi88423219/status/1180079204127260672?s=19

私が2003年に働いた私立高校では年間休日が10日間でした。

皮算用
皮算用

有給消化日数じゃないですよ!

月の時間外労働は150時間程度でした。月給16万円で!

【高校の先生の年収と時給換算】1年目から11年目まで
高校の先生の平均年収は42歳で750万円だそうです。勤続11年目の年収は約650万円でした。

有給休暇の説明なんて受けたことがありません。

先生

2003年の話だしね。うん。

休職制度

公務員ならば、休職制度は充実しています。

 

私立学校は各学校によりますが、公務員ほどは充実していません。

教員に多い躁うつ病ですが、私立学校だと休職は難しいと思います。多分クビになります。

私立学校では転勤がない

系列学校がいくつあるかによりますが、基本的に転勤はありません。

つまり、人間関係が定年まで続くということです!

 

 

 

人と人とのことなので仕事上のトラブルや、場合によっては恋愛事情なども起こります。

転勤がないため、その後も働き続けないといけないので、その点はキツイです。

ちなみに、結婚した場合はたいてい女性の方が辞めます。続けようと思ったら、続けられるのかしら??

人間関係でトラブルになったら?

民間企業ならば「人事に相談!」なんて言われますが、私立学校の場合は管理職に相談となります。または労基署に駆け込むかです。

労基署に通報した教員は地獄行き!? 文理開成高校の過酷な労働環境(今野晴貴) - Yahoo!ニュース
先日「パワハラ防止法」が国会で成立するなど、パワーハラスメント対策は日本の急務となっている中で、教育現場で苛烈なハラスメントが発覚した。凄惨な実情を報告するとともに、問題の構図を解説していきたい。

私立学校での人間関係のトラブルで解決が難しい場合は、どちらかの解雇となる可能性もあります。

先生

恨まれそう・・・。

悪い方を解雇するとは限りません。学校にとって有用な方を残します。

先生

・・・。

くり返しますが、私立学校は民間企業みたいなものです。1校の規模は職員60名程度なので、まさしく中小企業です。

誰かを雇うのもクビにするのも、トップの理事長の采配で決まります。

トラブルになったら、双方解雇の可能性もあります。

先生

・・・。私学勤務ヤバイ?

実際に働いた経験がありますが、私立学校勤務はオススメしません!

 

 

 

選べるならば、教員採用試験に合格し、教育公務員の方がまだホワイトです。←当たり前

皮算用
皮算用

選べない場合、私立学校勤務もいたしかたないと思います。

生活していくことが重要ですので。

職場でのトラブル内容によっては警察や弁護士に駆け込んだ方が良い場合もあります。

 

 

 

私が当時勤務していた私立高校はブラックホールみたいな学校だったので、全く信用していませんでした。そのため、即弁護士に相談しました。

その判断は正しかったと思います。

【セクハラ】弁護士依頼して校長から慰謝料500万円とった話
セクハラの慰謝料で500万円とりました。

私立学校勤務中に教員採用試験を受けるとき

こころよく受けさせてくれない私立学校の方が多いと思います。

学校を辞められるわけですから。

 

過去に「教員採用試験受けるならクビ!」と明言されたブラックホール私立高校で勤務しました。

先生
理事長

教員採用試験日に欠席した先生はクビです。

職員会議で理事長が言っていました。おそらく本気です。

病気とかなら、診断書が必要だったと思います。それぐらいやらせる学校でした。

 

 

この場合は、採用試験日が同じ日じゃない都道府県の採用試験を受けると、受験したことがバレにくいです。

 

例:北海道の私立学校で現在勤務している。北海道の教員採用試験1次試験日が7/18であった。北海道は受験せず、東京都の教員採用試験7/21を受験した。7/21は仕事を休んだ。

先生
理事長

東京都の教員採用試験日に休んだな。

なんて言われたら、もうこれはホラーなのでそこの学校は辞めましょう。

他にも仕事はあります!

消極的だけど「オファーがあるなら転職したい」
転職サイトに登録しておいて、企業からのオファーを待ちませんか?

何なら、ひと財産築いて趣味で先生しましょう!私のように!

愛夫
愛夫

ひと財産は言い過ぎ。

30代でセミリタイアした時点での世帯資産額
30代でセミリタイアした時点での世帯資産額は2,600万円でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました