雪道で滑らない・寒くならない靴はコレ!

アウトドア

ウインター時期に『スキー場&観光』な旅行プランを組む方は多いと思います。

不慣れな雪道で「靴ってこれでいいのかな?」なんて不安になりませんか?

 

雪道ではスノボブーツが最高です!

スノーボードブーツは雪道で滑らない・寒くならない

ゲレンデ用に作られたブーツは基本雪道で滑りません。

 

 

カカト接地→靴底面全接地→蹴り出し→カカト接地→・・・

普通にザックザック歩いていればすっ転んだりしません。

 

 

靴自体にも厚みがあり、「冷える」と感じたことはこの10年間でありません。昔は靴用カイロなどを使っていましたが「冷える」と感じないのは冬期に使用している靴下のおかげかもしれません・・・。

手足が冷える人にはミズノのブレスサーモがオススメ!
ミズノのブレスサーモはいわゆる【発熱する繊維】になります。他メーカーでも発熱する繊維系の製品が販売されていますが、やはりスポーツメーカーのものは製品の質が高いです。

普通におしゃれ靴で2月の札幌に行った友人

雪道用のスノーブーツでなく、普通におしゃれな靴で雪まつり観光に出かけた東京の友人がいました。

2月の夜に札幌の街をブラブラ散策するのですが、おしゃれ靴の友人達は((((;゚Д゚))))ガクガクブルブルしていました。笑

友人
友人A

明日は雪用の靴を買う!

と決めた友人もいましたし、友人Bはスノボ用ブーツを持っていたので「スノボブーツはとてもいいので明日履きなよ(๑•̀ㅂ•́)و✧」と勧めました。

 

 

翌朝、元気に雪を蹴り飛ばしていた彼の笑顔が忘れられません。笑

友人
友人B

ハッハッハッハ!

スノボブーツ最高!!

我が家の靴事情

遊びに関してはなかなかの玄人な我が家です。

この2月の札幌雪まつりではこの様な靴事情で挑みました。

  1. 自宅→千歳空港:クロックス
  2. 千歳空港→現地:スノボブーツ

自宅出発時からクロックスで出かけました。クロックスなので飛行機内もリラックスして過ごすことができました。

空港内は空調が効き整備されているのでクロックスで歩きまわれます(๑•̀ㅂ•́)و✧

空港を出る時にスノボブーツに履き替えます(電車やバスならそのままクロックスです)。

スノーボードブーツは痛くない

スノーボード経験者は知っていますが、スノーボード用ブーツはソフトブーツになります。

スキー用ブーツはハードブーツなので堅くて足が痛くなりますが、ソフトブーツはせいぜい登山靴レベルの堅さです。

小学生
小学生

スキー靴で足が痛い。

90分待ちの下山ゴンドラ待ちの行列に並んでいる時に小学生スキーヤーが両親になげいていました。

絶対痛いです(T_T)

どうしようも無かったのでどうにもできませんでしたが、『履いてる靴が痛い』というのは大きな苦痛だと思います(T_T)

緩めてガバガバで履く

スノーボードで滑る際にはキッチリ締めて履きますが、単に歩くだけならば緩めてガバガバにして歩いても歩けます。

スノーボードブーツは安くつくかも

自分でスノーボード一式を持っていれば長期間でみて安上がりですが、毎回のWAXメンテナンスや保管スペースを考えるとレンタルも悪くありません。

レンタルスノーボードは3点セットか2点セットかで価格が異なります。

  • 3点セット:板・ビンディング・ブーツ
  • 2点セット:板・ビンディング

スノーボードブーツを持っていると2点セットのレンタルで済むので毎回のレンタル料が安くつきます。

スノーボードブーツはだいたい10年はもつ

私自身は18歳からスノーボードをしています。最初に良い品を買ったのでスノーボードの板自体は20年を越えて使用中です。

消耗品であるスノボ用ブーツ&ビンディングは12年目で一度買い替えました。ブーツのカカト部分がモロモロしてきてからの買い替えです。

 

 

後生大事にしていてもプラスチック部分の劣化で痛みます。

 

 

たまにしか出かけない雪国での『ほんのちょっと使うだけのスノーブーツ』を購入するのはもったいないので、ゲレンデ&街で使えるスノボシューズをすすめておきます。

雪国現地での街歩き≒スノボブーツとしておくと旅行での荷物も減るのでオススメです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました