スキー用手袋を安く買うならホームセンターで

アウトドア

スポーツ店でスキー・スノボ用手袋を買うと高いです。

確かにデザイン的におしゃれな品揃えなんですが、バリバリ滑るならば重要なのはデザインではなく機能です。

 

そんなストイックな方にはホームセンターの手袋をすすめておきます。

防水防寒手袋はホームセンターでも売っている

  1. 防水
  2. 防寒
  3. 防風

スキー場で必要な機能はこの3つかと思います。ウェアも手袋もこの機能が求められています。

寒くないスノーボードウェアはツナギ
ツナギが寒くないですよ!

スポーツ店だと手袋の最安値は4,980円程度ですがホームセンターならば1,980円程度で入手できます。

友人

デザインが・・・。

なんて思うかもしれませんが、ウェアならまだしも他人の手袋なんて記憶に残りません!

また、手袋もウェアも消耗品です。

特に手袋は指先の防水機能が落ちたら買い替えどきです。

インナー手袋はあるとよい

お値段高いめ手袋だとインナー手袋が付いていたりします。

2層になっているともちろん暖かいです。

 

 

ただ、「そのブランドのインナー手袋は最高品質か?」と問われると答えはNoです。

 

 

ミズノのブレスサーモのインナー手袋をすすめておきます。

手足が冷える人にはミズノのブレスサーモがオススメ!
ミズノのブレスサーモはいわゆる【発熱する繊維】になります。他メーカーでも発熱する繊維系の製品が販売されていますが、やはりスポーツメーカーのものは製品の質が高いです。

我が家ではホームセンター手袋+ミズノのインナー手袋を利用しています。スポーツ店の手袋と比べて特に不満はありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました