【月次報告】2022年3月

2022年3月の月次報告月次報告(売買・配当・分配)

2022年3月末の報告です。

2013年から株式投資を始めた皮算用です。タコ足投資信託歴は2005年からです。

 

 

  • 2013年:312万円入金
  • 2014年:  28万円入金
  • 2019年:106万円入金+5万円
  • 2020年:119万円入金+57万円
  • 2021年:109万円入金+60万円
  • 2022年:  30万円入金+15万円

総入金額は3月末時点で704万円+クレカ積立137万円の合計841万円となっています。

 

\クレカ5万円積立で500ポイントもらってます(1%)/

 

 

 

2022年3月次報告です。

米国株と投資信託の一部をSBI証券に移管しました。SBI証券にも慣れていかねば(ง ˙-˙ )ง

税引き前と税引き後が混在しています。

株式譲渡(税引前)

0円

株式配当金(税引き後)

$40.97

  • V
  • MSFT
  • VTI
  • EPI

IPO

なし

IPO当選実績
2017年から始めたIPO投資の累計利益について

評価損益

5,399,415円

おかえり。含み益500万円♪

含み益500万円おめでとう♪
含み益500万円突破!

証券口座が楽天証券とSBI証券と二刀流となったのでトップページ1枚で済まなくなりました(p_q*)シクシク

2022年3月の月次報告

2022年3月の月次報告

SBI証券の『My資産』はグラフもあってなかなか良いです。

3月合計&2022年累計

2022年3月の月次報告

2022年3月の月次報告

NISAたちとiDeCo

  • 2017年~iDeCo
  • 2018年~2020年つみたてNISA
  • 2021年~NISA

夫婦揃って2021年からつみたてNISA→NISAに変更してみました。

つみたてNISAを利用する方がゆっくり穏やかに推移すると思いますが我が家は『先に積む』ことを選択しました。

老後資金用の長期運用なので毎月一喜一憂しても仕方ないですが公開します。

皮算用
皮算用

iDeCoは手数料削減のために2022年から12月一括になります。

iDeCoの手数料

参照:三菱UFJ信託銀行

2022年3月の月次報告

2022年3月の月次報告

SBI証券へお引越し

  • 投資信託
  • 米国株

楽天証券のハッピープログラム(保有投資信託に対してポイント付与)が改悪されるのでSBI証券へ移管しました。

米国株も為替手数料はSBI証券の方が4銭と安いのでこちらも移管です。

SBI証券に移管した外国株のパフォーマンスはどこで見れるか
楽天証券→SBI証券をメイン口座にしました。使い方に慣れていきたい(ง ˙-˙ )ง

2023年からのNISAもSBI証券で口座開設となります。今までありがとう楽天証券。

つみたてNISAはこのまま楽天証券で保有。2021年2022年NISAは5年後に特定口座に払い出されたらSBI証券に移管します。移管手数料キャッシュバック恒久化してくれてありがとうSBI証券!

オススメ書籍など

【貯蓄・節約】援助なしで新婚9年間で1,200万円貯めた方法
万人に再現性があるのは節約と節税です。9年で3,600万円可能だったなぁ(=_=)

投資・資産運用をはじめようか迷っている方がいましたら下記書籍がおすすめです。

 

 

 

少額からでも投資・資産運用は始められます。

\投資信託・米国株の移管手数料キャッシュバック中/

SBI証券[旧イー・トレード証券]

コメント

タイトルとURLをコピーしました