戸籍の郵送依頼

3号被保険者

本籍地のある住所から引っ越しをし、急に戸籍が必要になったため戸籍の郵送依頼した皮算用です。

本籍地の場所を実家にしておけば良かったと若干後悔しました。

戸籍の郵送依頼には、定額小為替なるものが必要だそうで、調べてみました。

 

 

皮算用は結婚しています。

 

入籍すると、親の戸籍から抜けて夫婦で新しい戸籍を作ることになります。そのため、新しく本籍地(戸籍を置く場所)を決めます。

 

たいていは入籍時住んでいた場所とか、互いの実家とか、思い入れのある場所(東京タワー等)等にするようです。

 

皮算用は、新婚時代住んでいた住所に本籍地を置きました。大きく引っ越すなんて思わなかったから。

引っ越した後に戸籍謄本が必要になった!

ちょこちょこ引っ越しをし、先日新たに戸籍謄本が必要になりました。

3号被保険者として扶養に入るために、【退職日以降で夫婦関係にあることの証明】のために、戸籍の写し(謄本でも抄本でも可)がいるとのことです。

3号被保険者のメリット
30代でセミリタイアすることにしたので固定費の見直しをしました。まずは社会保険を減らそうと思い、3号被保険者となることにしました。
皮算用
皮算用

もっと早く言え!

夫の職場よ!!

そこで調べました。

 

住基カードやマイナンバーカードを利用し、戸籍謄本などをコンビニでプリントアウトできるらしいです。

皮算用
皮算用

I have マイナンバーカード

コンビニの複合コピー機にマイナンバーカードをセットして、本籍地の役所を調べます。

 

やってみました。

 

 

対応していない(゚-゚)

21世紀なのに??

 

ネットで依頼なんてのも対応していなく、戸籍謄本たちを入手するには3種類の方法しかありませんでした。

  • 直接役所に行く
  • 郵送依頼する
  • 人に依頼して代理人申請する

郵送依頼が最もコストがかからないので、郵送依頼にしました。

戸籍謄本の郵送依頼

郵送依頼用紙に記入し、必要額の定額小為替(ていがくこかわせ)と申込者の身分証コピーと返信用封筒に切手貼って、送ってねとのことです。

郵送依頼用紙の入手

郵送依頼用紙はダウンロードしプリントアウトせよとのことです。

皮算用
皮算用

フォーマット入力じゃないの!?

定額小為替

皮算用
皮算用

定額小為替って何?

調べてみました。

 

郵便局で購入できるそうです。

現金書留よりも安くお金を送れる手段らしいです。 定額小為替1枚ごとに、手数料100円がかかります。

 

今回の戸籍取得には450円必要でした。手数料含めて550円になります。【550円】という1枚ものの定額小為替です。

皮算用
皮算用

手数料100円!

今21世紀で、仮想通貨にしてしまえば、他の国にも手数料すごく安く速くに送金できるこの時代に、紙の為替(゚-゚)

皮算用
皮算用

こりゃ日本終わったわ。

ともあれ、定額小為替を封筒に入れます(切手代も別途必要です)。

 

定額小為替の宛名や送り主の所は未記入で郵送するそうです。

1週間程度でプリントアウトされた戸籍謄本が届きました。

本籍地の場所

本籍地に特にこだわりが無ければ、実家など、誰かが確実に住んでいる所がいいですよ。

うっかり、「出会った場所❤」なんてのにすると、毎回の戸籍取得が面倒です。

 

マイナンバーカードや住基カードは、それらを手間無く取得できるようにとの話しでしたが、実現にはまだまだまだまだかかりそうです。

引っ越す前にマイナンバーカードを作る!

【マイナンバー通知カード】の記載住所と現住所が異なっていると、マイナンバーカードの取得が大変手間だと聞きました。

住所移転の証明が必要なんでしょうね。

今後マイナンバーカードを持つ予定があるなら、通知カードの住所の間にマイナンバーカードを取得するのをお勧めします。

 

役所が対応していれば、戸籍などもマイナンバーカードを使い、コンビニで取得できます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました