ワードプレスのテーマをGodios.に変更しました

WordPressでブログを始めてみて

2018年4月からブログを始めて早4ヶ月。テーマ変更しました。

相変わらず、無料テーマですが、今は満足しています。 SSL化(https://化)に続いて、テーマを変更してみました。

【Godios】にしてみました。表示速度が速いと評判だったからです。 ただ、ページスピードインサイトによると、スピードは前の方が速かったような・・・。

デザインは以前よりもおしゃれになった気がするので、しばらく【Godios】でいこうと思います。

やはり、忘れやすいので、備忘録として残しておきます。

 

Godiosを半年ほど利用し、2019年1月からテーマをCocoonに変更しました。

ワードプレスのテーマGodios.からCocoonに変えました
WordPressのテーマをCocoonに変更しました。AdSenseのコード貼りが楽ちんだったからです。

テーマ変更

バックアップを必ずとります。そして、テーマのインストールです。 【Godios】ダウンロードページへ 日本で開発された無料テーマは、ワードプレスのテーマインストールでは、検索しても出てこないので、こういった所からダウンロードするんですね。

Godiosにテーマ変更してみた

親テーマも子テーマも2つともダウンロードします。

自分のブログのダッシュボードの【外観】→【テーマ】から、ダウンロードしたテーマをインストールします。

スマホやPCでダウンロードしたもの、どこに行ったか分からなくなりません?

私だけ?

まずは親テーマをインストール。(子テーマからでも構いません。)

親テーマと子テーマの両方が必要です。

親テーマを色々触るとブログがぶっ飛ぶ元なので、子テーマを操作しましょう。

ブログ始めて初期に複数回飛ばして悲しかったので、参考までに。 

保留していた、サーチコンソールも設定しました。

ワードプレステーマGodios.にサーチコンソール設定しました
テーマGodios.を使っていた時にGoogle Serch Consoleを設定しました。やっぱり苦労したので記録を残しておきます。

テーマ変更後の作業

ブログ記事のレイアウトが崩れたりするので、記事チェックが必要です。

特に崩れていなければ大丈夫ですが、崩れている場合は全記事の修正が必要になります。

皮算用はGodios.にテーマ変更して、全記事修正しました。

Word Pressの初期設定になっているtwenty-eighteen(2018年版)からGodios.にテーマ変更した際には、段落のカタマリが崩れているヶ所もありました。

Godios.からCocoonに変更した際には段落のカタマリは大丈夫でしたが、記事のフォントサイズが1部小さくなっているものもありました(18pxが標準だけど1部12px)。

リライトも兼ねているので特に苦痛では無かったですが、業者に依頼する気持ちも分かります。

ホームページ作成サービス「グーペ」

テーマCocoonに変更しました

Godios.からCocoonに変更しました。

Godios.ではAdSenseの設定が難しく感じたため、広告貼るのが簡単と名高いCocoonに変更してみました。

ワードプレスのテーマGodios.からCocoonに変えました
WordPressのテーマをCocoonに変更しました。AdSenseのコード貼りが楽ちんだったからです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました