若いうちに白内障になったら保険治療か自費治療か

医療費

30代で白内障になり、自費治療の多焦点レンズを入れた皮算用です。

「最近片目がおかしいな」と思ったのがきっかけでした。
  • 疲れ目?
  • 眼鏡のレンズのコーティングが剥げた?

なんて思って、格安眼鏡店へ。

「目をみてもらえるから、何かおかしかったら言ってくれるやろ」と思いましたが、目の検査はしますが眼科医ではないので特に何も言われず眼鏡お買い上げ。

 

3,000円でした(x_x;)

白内障で眼科医受診

眼鏡が新しくなっても、やはり違和感を感じます。

心なしか左目の視界が白く感じます。

話しに聞く白内障か?と、眼科へ。

医者
医者

白く感じる?白内障かもって?その若さじゃならないですよー。笑

 

じゃあ、目を見てみますね。

医者
医者

・・・・あー、白内障ですねー。

マジか(゚-゚)

 

何というか、老人がなる病気なんじゃないの?

医者
医者

紫外線が原因で白内障になる場合もあるんです。お仕事溶接ですか?

こちとら高校教員歴10数年。そこはかとなく漂うアカデミック感出てない???

白内障の原因

  • 加齢によるもの
  • アトピーの副作用(目をこする)
  • 目の怪我(目に衝撃を与える)
  • 紫外線

だいたい、こんなことが原因で白内障になるそうです。

 

片目のみの白内障は怪我が原因なことが多いそうです。

「赤ちゃんの頃に怪我したんじゃない?」と言われましたが、母親に聞いても怪我していないとのことでした。

皮算用
皮算用

じゃあ何が原因だろう?

治療

眼科に白内障パンフレットがありました。白内障の進行を遅らせる目薬があるそうです。

 

進行すると手術になります。

 

白く濁った水晶体をレーザーで粉砕して、人工レンズを入れるそうです。

皮算用
皮算用

何か、白内障の進行を遅らせる目薬があるんですよね?

医者
医者

あー。あんまり意味ないから、いいですよ。

??パンフレット置いてますよね?記載されてましたが??

医者
医者

普通の人よりは、白内障手術を早くすることになりますねー。

経過観察しましょう。

目薬は処方されず、帰宅しました。

再度眼科医受診

半年後に再診に行くと、

医者
医者

あー、進行早いですねー。手術しましょうか。

ぁあ進行早いのか。凹みます。

 

再診したのも、「やっぱり視界白いよなー」と日々思えたからです。

 

 

半年前に作った3,000円の眼鏡は視力1.5に合わせていましたが、白内障の左目は眼鏡着用でも0.3しかありません(;´д⊂)

 

私の白内障は真ん中から進行しているので、どんどん視界が白くなっていきました。

 

右目は白内障でないので、左右でコントラストが異なり、目が疲れることも多くなりました。

若年性の白内障は真ん中から進行していくことが多いそうです(T_T)

白内障でない右目で見た景色

白内障の左目で見た景色イメージ

医者
医者

保険適応の単焦点レンズでいいですか?6万円になります。今日手術します?

割とカジュアルに手術勧めてきました。

皮算用
皮算用

白内障手術って、そんな一般的?

 

後、レンズ保険適応外もあるの??

目は一生モノ。

 

更にまだまだ30代で若いのよ!異論は認めません。

返事を保留して、帰宅後調べました。

白内障の眼内レンズ

単焦点レンズ(健康保険適応)

単焦点レンズは焦点が1箇所になります。

遠方または近方

 

普通は遠方単焦点レンズを入れて、焦点の合わない手元は老眼鏡で対応するそうです。

 

寝たきりとかなら、近方単焦点レンズ入れるのかなぁ?

3割負担で6万円程です。【2018年現在】

多焦点レンズ(健康保険適応外)

多焦点レンズは焦点が2箇所または3箇所になります。

遠方・近方または遠方・中間・近方

 

乱視が入っていると選べないレンズがあったり、値段が高くなったりします。

 

先進医療として認められているレンズ先進医療として認められていないレンズがあります。

先進医療として認められているレンズの場合、個人的に加入している医療保険で先進医療特約ありにしていれば、保険金給付の対象です。

値段は40~60万円です。

自費治療なので病院によって値段が違います。

 

大切な目の手術なので、値段よりも評判重視で病院を選びました。

白内障の人工レンズLENTIS(レンティス)

2焦点レンズのLENTISというドイツメーカーの眼内レンズに決まりました。

完全オーダー製。制作依頼してから、手元に届くまで1月かかります。

先進医療として認められていないレンズです。【2018年8月】

 

お値段50万円!

 

当初は3焦点レンズのMini Wellというのを希望していたのですが、私の目には合わないとの事で断念しました。

 

 

LENTISに限らず人工レンズの見え方は、「人による」とのことですが、LENTISとの相性は良かったと思います。

普通にソフトコンタクトレンズ付けてる位に見えます。

【感想】白内障手術の体験記録
日帰りで白内障手術をしました。 30代で白内障と診断され、自費治療の眼内レンズを選択しました。

やはり手元40cm位はピントは合いませんが、LENTISレンズに満足しています。

医療保険

医療保険は入った方がいいのかどうかはよく議論されます。

我が家では2年程前に保険の見直しを行い、医療保険は解約しました。

 

2018年現在、皮算用家が加入している生命保険に手術給付金が付いています。

問い合わせると、手術の種類は特に問わないとのことでした。

皮算用
皮算用

10万円位は保険金給付あるな!

そう思っていたのですが、加入している生命保険では2泊3日の入院手術で手術給付金が出るんです。

皮算用
皮算用

白内障の手術、日帰りだよ(T_T)

2泊3日の入院を病院に打診しましたが、「必要無いので、ダメ」って。

そりゃそうですよね”(-“”-;)”

 

探せば、入院させてくれる病院もあるかもしれませんが、大切な目の手術なので値段よりも評判の良いことを重視して選んだ病院ですから。

何とフェアーな病院なのでしょう。

もし私が眼科医院経営者なら、空き病室あるなら入院希望者は入院させます。自費治療ですから、好きなようにどうぞや。病院の収益上がりますからね。緊急入院用にベッド空けとくのは、総合病院に任せます。

この使えない生命保険は2018年9月で解約しました。

まとめ

医療保険は先進医療特約を付けていると、先進医療対象のレンズに保険金給付されるのはありがたいです。

何があるか分からないので、医療保険に加入するなら先進医療特約も付けとけと思います。

そして、手術についても、入院せず日帰り手術となる例が増えてきています。加入している医療保険の確認・見直しを年に1度は行いましょう。

 

お金に余裕があるなら、自分に最も適したものを選択すべきなので、自費治療も選択肢に入れてください。

医療はサービスです。受けるなら、より良いサービスだと思います。

そうすると、やはり医療保険に加入はしなくてよいと個人的に考えています。 50万円は高額です。

自費治療のため、高額療養費制度も対象外です。医療費控除の対象にはなります。

確定申告して医療費控除を受けるとき
医療費控除は、確定申告時(2~3月)に行います。書類準備に忙殺されるので、日頃から準備しておくことをすすめます。医療費控除詳細は、

老齢により、いつかはみんな白内障になります。

白内障の進行前に天寿を迎えるか、手術するかです。

80歳で50万円のレンズは二の足を踏むかもしれませんが、40歳前なら後50年生きると考えて年1万円と判断し自費治療を選択しました。

得する医療保険の入り方

白内障経験したから分かるんですが、白内障かどうか自分で分かります。

視界がうすぼんやりと白くなってるような気がするんです。

その時点で医療保険に入るのが正解です。

 

医療保険の告知義務は「診断されましたか?」なので、診断される前に加入しちゃえばいいんです。

加入して即手術ってのも、うさん臭く思われるかもしれませんが、だいたい症状進行するまで早くて半年(実経験)なら十分期間空いていると思います。

 

異変→医療保険加入→保険証書届いて内容読み込んでから病院

 

これが良かったなと、反省しています。

重篤な病気の可能性もあるので、病院に行くタイミングは自己責任でお願いします。

皮算用家は各種保険を解約しましたが、手元には【医療保険の加入書類】を持っています。これで、いつでも加入できるゼヽ(^^)

 

ポチッとしていただけると、励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました