【30代DINKS家庭の1年間の家計簿】年収・支出全部見せます!

【まとめ記事】

正社員夫とセミリタイア妻のDINKSな我が家です。3月分の家計簿および、2018年4月~2019年3月の家計の合計・平均を公開します。

30代DINKS家庭の1年間の家計簿

皮算用家は30代夫婦の2人暮らしです。

相変わらず毎月24万円積み立てているので、家計としては赤字です。

夫の会社の財形貯蓄が2%と利率が高いため、ひたすら積み立てています。

 

皮算用家には世帯資産が2,600万円あります。半分くらい現預金なので、積み立てによる赤字を預貯金から補っています。

1年間の赤字が約300万円で、1年間の積み立て額が約390万円なので、トータルでは黒字です。

2019年時点資産状況(毎年4月更新)
去年1年間の世帯資産増加額は29万円でした。

1年間の医療費・保険

2018年中に生命保険を解約しました。

現在加入している民間の保険は2つになります。

  1. 自動車保険
  2. 火災保険(個人賠償責任保険付き)
皮算用
皮算用

家計簿では火災保険抜けてましたーΣ( ̄□ ̄)!

1年間の火災保険料は7,000円ぐらいです。

医療保険は3年ほど前に解約しましたが、2018年に妻:皮算用が白内障をわずらい自費治療の人口レンズを選択しました。そのため、医療費が70万円を超しています!

確定申告で1割程度返ってきましたが、医療保険に入ったままの方が得でした。

友人
節約命

民間保険は不必要

固定費削減のため、民間の生命保険や医療保険に加入しない層もいます。

  • 保険適用の治療のみ受ける(高額療養費の対象)
  • 自費治療を選択する経済力がある

この辺りを選択するならば、医療保険への加入は必要ありません。

 

ただ、もしもが起こる可能性はあるので、現実の知人・友人・親族には保険加入有無の話題には触れません。

皮算用
皮算用

もめる元なので、各家庭で判断する内容です。

安易に保険解約を他人には勧められません。

保険に加入するしないの損得については、各家庭の経済状況や健康状態・病歴・生活習慣・遺伝によりますが、保険の見直しは行った方が良いです。

先進医療を受けられるかどうかなどが、あまりに昔の医療保険だと対応していないからです。

先生
中年

昔に入った保険だから月々安い♪

なんて思っていると、「5日以上の入院で保険金お支払い」なんて場合もあります。

支払う保険料が安くても保険金がもらえないと意味がないので、保険規約をよく読んでください。

最近は日帰り手術の種類も増えました。

国としても、医療費削減の方向なので日帰り手術がますます増えていくでしょう。

車を所有すると維持費は年間いくらかかるか

  1. 車購入費
  2. タイヤ購入費
  3. 自動車税
  4. 車検代
  5. 自動車保険
  6. ガソリン・高速代

車を所有するとこれだけかかります。

皮算用家は20等級・ゴールド免許・レジャー使いで年間2万km走行・1ナンバーハイエース所有です。

年末年始に長期の車中泊11泊で2,700km移動してきた話
年末年始に車中泊11泊しつつ、総距離2,700km移動してきました。総額27万円かかりました。金額もさることながら、楽しい旅行でしたよ!

ざっくりと1年間で80万円近く車代がかかっています。

普通車だと自動車税が3万円~になるでしょうし、高速代は逆に安くなります。

※1ナンバーは中型車なので、高速代が高額

 

自動車保険料は各保険会社でバラツキがあります。毎年見直しをしていますが、3万円程度の差があります。

皮算用
皮算用

中型車は一括見積もりできないので、1社1社調べたよ!

4社目で力尽きました(T_T)

現在加入中の保険会社が最安値でした。

多少の手間で済むので、毎年の保険見直しはマストです。

【貯蓄・節約】援助なしで新婚9年間で1,200万円貯めた方法
400万円の奨学金も返済完了しましたし、自家用車1台所有で趣味に年間平均170万円使いつつこれだけ貯蓄しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました