2020年1月次報告

2020年1月次報告月次報告(売買・配当・分配)

2020年1月次報告です。

2013年から株式投資を始めた皮算用です。タコ足投資信託歴は2005年からです。

  • 2013年:312万円入金
  • 2014年:  28万円入金
  • 2019年:106万円入金
  • 2020年:    5万円入金

総入金額は1月末時点で451万円となっています。

2020年からは月5万円ずつ入金していきます。

 

 

楽天カードで毎月投資信託積立を行うと1%の楽天ポイントが付くためです。(積立上限月5万円=500ポイント付与)

貯めたポイントでも投資信託を買います!

【積立投資】iDeCoとつみたてNISAにプラスするなら何を選ぶ?
2019年秋からつみたてNISA+iDeCoに加えて、毎月3万円ずつeMAXIS Slim8資産均等型を積み立てていきます。

 

2020年1月次報告です。

税引き前と税引き後が混在しています。

株式譲渡(税引前)

△99,263円

  • 9761:東海リース(損益)
  • 7201:日産自動車(損益)
  • 1448:スペースバリューHD(損益)
  • 2325:NJS(利益)

1月早々にこれだけ損切りしました(T_T)

 

ズルズル含み損もってるよりかはキレイさっぱりしました。

株式配当金(税引き後)

1,318円+$74.21

  • シンガポールテレコム(シンガポール)
  • SPYD
  • VOO
  • ARCC
  • EPI
  • VYM
  • QQQ
  • GSK
  • STX

楽天証券ではアセアン株の配当は円での入金です。

貸株(雑所得)

448円

ソーシャルレンディング利子配当(雑所得)

0円

  1. maneo
  2. ガイアファンディング
  3. キャッシュフローファイナンス
  4. クラウドクレジット

合計4社に口座開設しています。1.~3.がmaneo関連会社です。1.~3.の会社では『期限の利益喪失(分配が延滞している状態)』が複数発生しています。

上から順に6万円・36万円・3万円になります。3社合計で45万円拘束中です。

皮算用
皮算用

上記4社で『期限の利益喪失』が起こってないのはクラウドクレジットだけです。

クラウドクレジット社には伊藤忠商事の資本が入っています。長いものには巻かれとけでした。

クラウドクレジットでは5万円×20案件に分散投資しました。

1月合計

△97,497円+$74.21

2020年1月次報告

実は1月中に800万円にタッチしたのですが、新型肺炎騒ぎで株価が下がりました(T_T)

皮算用
皮算用

てやんでぃバーローちくしょー!

2020年累計

△97,497円+$74.21

2019年11月~損切りが続いています。もちろん含み益のある銘柄もありますが、ハルさんのツイートを見て思い切って日本株をあらかた処分しました。【2020年1月22日売付】

 

1月末にかけて新型肺炎の影響で世界的に株安となっていたのでまだ少額での損で済んだと思います。

皮算用
皮算用

思い立ったが吉日?

日本株を売った分でVOOを90万円分大人買いしましたが、1月末にかけて新型肺炎の影響で世界的に株安となりました(T_T)

「買って早々プラス0.5%♪」と喜んでいたところ円高の影響もあり、含み損中です(T_T)

2020年1月ポートフォリオ

 

現在保有している日本株は優待株のみです。今後もそのスタンスです。

  • 8591:オリックス
  • 9433:KDDI

欲望の赴くままアメリカ株比率を高めましたが、確定申告を回避したい3号被保険者は二重課税※のある海外株や海外ETFではなく投資信託での海外投資が最適解だと思います。

皮算用
皮算用

ADR銘柄か無配当株かな。

※二重課税は確定申告すると税金を一部取り返せます。

 

 

 

楽天カードで毎月投資信託積立を行い1%の楽天ポイント(積立上限月5万円=500ポイント付与)をもらい、ポイントからも投資信託を買うという作戦は良かったと思います。

SBI証券

楽天証券だけでなくSBI証券 でも投資信託を買っています。T-ポイントが利用できるからです。

マクロミル投資

S&P500はイオンの優待キャッシュバック額+ブログ収入額で買付けしています。(入金あり次第随時)

8資産均等型はマクロミルアンケートなどで獲得したT-ポイントで投資信託を購入しています。(100ポイント以上になり次第随時)

皮算用
皮算用

ブログ収益は2年目の年額が8万円くらいで、諸々の経費を引いた純利益は5,000円くらいです。

年間20万円以下の収入なので確定申告でなく、住民税の申告を行います。

つみたてNISAとiDeCo

つみたてNISAiDeCoは20年以上の積み立てなので毎月一喜一憂しても仕方ないですが公開します。

 

 

 

つみたてNISAは2020年は『 年初一括積立』にしてみました。

つみたてNISA2020年1月

iDeCo2020年1月

ゆっくり資産は増えていっています。

【貯蓄・節約】援助なしで新婚9年間で1,200万円貯めた方法
万人に再現性があるのは節約と節税です。

SBI証券[旧イー・トレード証券]

コメント

タイトルとURLをコピーしました