【お茶とお酒 たすき】2,000円のかき氷を食べてきた

グルメ

2018年にTwitterで近江町市場の中落ち定食が話題になりました。

2019年は2,000円のかき氷が話題となりました。もちろん暇人なのでかき氷を食べてきました♪

金沢市・近江町市場【じもの亭】で中落ち定食を確実に食べる方法
1~2番に並ばないと難しいです。

お茶とお酒 たすきの場所・営業時間・予約について

京都市内に3店舗あります。

お茶と酒 たすき 近藤悠三記念館
近藤悠三記念館では、近藤高弘氏が制作プロデュースする念々洞工房による「お茶と酒 たすき」のためのオリジナルの器にて、近藤悠三記念館限定のかき氷や煎茶をご提供いたします。「お茶と酒 たすき」にて、作品を嗜みながら食す時間をお楽しみください。

Twitterで話題になったのは祇園店です。

予約について

『店頭に置いてあるタブレットで当日予約』ができます。

人数を入力し、メールアドレスを登録すると順番が来ればメールでお知らせしてくれます。メールが届いて30分以内に入店しないとキャンセルとなるそうです。

12月限定かき氷『ベリーベリーホワイト』を食べるためにお店に行きましたが、12月でも100分待ち程度でした!

真夏は6時間待ちはザラで、午前中には整理券が完売してしまうそうです(ㅇ_ㅇ)

  1. お店で予約する
  2. 観光する

この順が良いと思います。

皮算用
皮算用

祇園界隈観光は2時間ぐらいすぐに潰れます。

お茶とお酒 たすき駐車場・トイレ

専用駐車場等はありません。付近にコインパーキングが無いことはないですが、観光地価格、祇園価格なのでなかなか高いです。

店内に男女兼用トイレが1つあります。

 

が、お店を訪れた時は故障中で徒歩2分のコンビニのトイレを使用するよう言われました。

何と!そのコンビニのトイレも故障していました(T_T)大丈夫か!?古都京都!??

お茶とお酒 たすきの収容人数・待ち時間

カウンター席や2~6人用のテーブル席があります。20~30人ほど入りそうです。 店内に座って待つスペースはありません。

12月限定かき氷『ベリーベリーホワイト』は作るのに10分ほどかかるそうで、提供時間は遅いです。

お茶とお酒たすきのメニュー・値段

お店の名前通り、お茶・お酒がメインです。かき氷・漬け物もあります。

  1. 祇園価格
  2. 器が高価

お店で使われている食器は骨董品です。そのため、全体的に高価格となっています。

 

ちなみに1人1オーダー制です。

ベリーベリーホワイト

  • かき氷
  • 生クリーム
  • ベリーソース
  • いちご
  • ブルーベリー
  • パイ

贅沢なかき氷です。

2019年のTwitterで人気爆発したようで、それまでは「12月だし閑古鳥よねー。」なんて言っていたそうですが、12月の京都の寒さにも関わらず100分待ちでした。

 

ここまで人気があるなら、『12月限定』とせずレギュラーメニューとしてはどうかと訊ねました。

友人
店員さん

ベリーの時期が12月なんです。

2019年は11月中頃から『ベリーベリーホワイト』始めました。

年に1月しか食べられない限定かき氷で、高額ですが、価値あるお味でした♪

生クリームが使われていますが、所詮かき氷なのでケーキほどはお腹にガツンとこないです。

まぁ、「生クリームやバターが苦手ならばフルーツをそのまま食べればいいじゃない」と言われればその通りですが・・・。

誕生日プレゼントに山盛りいちご
イチゴ8パック使って山盛りイチゴにしてみました!圧巻でしたよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました