【サビ残はしない!】会計年度任用職員になったら法定授業時間かを最初に確認する!

先生の働き方

2020年度から常勤講師や時給で働く講師は【会計年度任用職員】となりました。

大学生
講師

ふーん今年○時間契約か。

  • 働き方は今までと変わらず名称だけ変わったのかな。
  • 有給がちょっと増えたかな。
  • 時給が上がって交通費下がったかな。

なんてポゲーっと思っていたらえらい目にあいました(><)

 

 

 

 

会計年度任用職員となった時給で働く講師の辞令には『年間○時間』と明記されているかと思います。

私の勤務自治体だと『国が定める法定授業時間×契約単位数』になります。

高校だと1単位35週なので1単位につき年間35時間の契約となります。

2 授業時数等に関する学校教育法施行規則及び学習指導要領の規定:文部科学省

高校の法定授業時間の年間イメージ

高校だと1単位35週です。

ざっくりと各月の授業週を数えてみました。

  • 4月:3週
  • 5月:2週+テスト1週
  • 6月:4週
  • 7月:2週+テスト1週
  • 8月:0週
  • 9月:4.5週
  • 10月:3週+テスト1週
  • 11月:4週
  • 12月:3週+テスト1週
  • 1月:3週
  • 2月:3週+テスト1週
  • 3月:2週

テストを含めず33.5週あります。

キッカリ1週間ピッタリで数えられないので3.2週なんてこともあります。おそらく授業だけでほぼほぼ35週になります。

 

 

 

これ、辞令記載の契約時間が法定授業時間数ピッタリならテストや成績処理関係はサービス残業となります。

どれぐらいサービス残業するか

普通は4~19単位での契約となります。1~4クラス程度受け持つことになります。

受け持ちクラス数やテスト作成有り無しでサービス残業の過多が異なります。

  • 1クラス40人×△クラス担当
  • テスト作成する/作成しない
  • テストは年間3回/5回
  • 成績処理は担当する/担当しない

普通はテスト作成は教員間ローテーションです。年1回以上は作ることが普通でテスト作成には3~5時間以上かかります。

また、成績処理は1クラス3時間以上かかります。『クラス数×3時間以上×テスト回数』かかります。

大学生
講師

テスト毎に1~2時間のサービス残業は仕方ないかな(;-ω-)ウーン

【会計年度任用職員】となる以前はテスト週にも勤務できたので『テスト毎に1~2時間』のサービス残業程度で済んでいました。

35週の法定授業時間のみの雇用契約でテスト週を勤務に含めないならばテスト毎にクラス数×3時間近くもサービス残業できません!!

ちなみに2020年度はコロナ休校があったので出勤しなかったため契約時間が余っていました。サービス残業はこれまで通りの年間5~10時間でした。

来年度以降で35週の法定授業時間のみの雇用契約ならば私は『授業のみ行う』か『講師をしない』にします。

お金もっててよかったε-(´∀`;)ホッ

30代でセミリタイアした時点での世帯資産額と内訳を公開
30代でセミリタイアした時点での世帯資産額は2,600万円でした。

サービス残業を回避するために

講師⇔教育委員会で雇用契約を結びますが実際に働くのは学校現場です。

講師の雇用条件を学校が把握していないことがままあります。

おばさん先生
東京都教育委員会

授業、問題作成、成績処理を担当する講師を募集します。

時給契約です。

52週での契約です。

先生
A県教育委員会

授業を担当する講師を募集します。

時給契約です。

35週での契約です。

東京都では残業を見越して法定授業時間数よりも多い数字で契約してくれるようです。

 

 

辞令記載の契約時間が法定授業時間数ピッタリならば教育委員会はテスト日はカウントしていません。テスト日勤務は想定外です。予算も組まれていません。

  • 学校が勝手に無給で働かせている
  • 講師が勝手に自己満足で働いている

このどちらか扱いです。

 

 

 

教材研究や授業準備などで勝手に自己満足で働くのは自由です。好きにしてください。

前者の『学校が勝手に無給で働かせている』状態はかなりマズイです。

 

 

 

お金は払えませんが働いて欲しい!( ー`дー´)キリッ

バカか?

最初に確認する

法定授業時間数ならテスト日は勤務日カウントしていません。

  1. 契約は法定授業時間数だけですね
  2. テスト日は勤務時間外なので出勤しません
  3. テストも『作成しない』ですね
  4. 授業時間数だけの契約なので成績処理も担当しませんね

法定授業時間数ピッタリでの募集ということは求められている働き方はこれです。

今まで曖昧な雇用条件で働いていたから線引きができていませんでした。会計年度任用職員になったことで労働条件が明確化されました。

大学生
講師

テストは作りません。

僕担当のクラスの成績処理もお願いします。

代わりに誰がするのでしょうか?

 

 

 

同じ教科の他教員です。

先生
フルタイム先生

えっ・・・。

ずるい。

感想としては『ずるい』は正しくありませんが、もし正規雇用の教諭やフルタイム契約の常勤講師から時給で働く講師になりたいのならどうぞ。雇用枠は余っています。

【会計年度任用職員】時間講師・非常勤講師の働き方と年休の取り方・待遇
非常勤講師にも有給休暇があります。

多分こんなのも起こる

大学生
講師

法定授業時間数だけの契約でテスト作成と成績処理も担当ですか?

  1. 教員採用試験合格を狙ってるので泣く泣くサービス残業をのむ
  2. 契約時間いっぱいまでテスト作成と成績処理は計上して年度途中で退職しよう
【会計年度任用職員】非常勤講師や時間講師を年度途中で辞めるよいタイミング
辞めずに済むなら年度途中での退職がない方がいいです。

 

 

 

2.を選ぶと次年度の教員採用試験合格は不可能だと思いますが他県を受けたり、そもそも教職のブラック労働さに嫌気がさしてるでしょうから民間企業に転職していくことでしょう。

近年は教員採用試験に合格した新任の先生ですら年度途中での退職があります。

時給で働く講師の先生ならば見限るのはもっと早いでしょう。

 

 

 

 

働き方改革の波は教職にもやってきています。

国

同一労働同一賃金!

  1. 正規雇用の教諭
  2. 非正規雇用の常勤講師
  3. 非正規雇用の時給で働く講師

さて、真っ先にホワイト労働化しそうなのはどこでしょう?

中学校・高校教員の働き方365日
中学校・高校・公立・私立、3つ以上の都道府県で先生経験があります。教員はなかなか大変な職業です。
教師から転職できなかったので資産運用を始めたらセミリタイアできた
DINKs夫婦です。資産2,600万円でセミリタイアしました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました