退学になった方がよい生徒

学習・成績

教員歴10数年の皮算用です。セミリタイアしましたが、高校教員を続けています。

退学処分を回避しようと生徒本人も保護者も担任の先生も天に祈ったりしますが、退学処分となった方が良い場合もあります。

本人の更生のため退学になった方がよい

「これはアカンことやから、やったらアカン」を身につけず成長してきた結果がこの状態なので、過去の育て方ではダメだったのは明白です。

子どもの頃の可愛いイタズラから年々やることがエグくなってきているので、このままだとどこで止むのか、はたまた終わりがないのか心配です。

 

良薬口に苦しで、1度ガツンとくらう方が本人の更生チャンスになる可能性が高いと思っています。

くらうガツンレベルが、

  1. 親から怒られる
  2. 学校で怒られる
  3. 学校で懲戒処分
  4. 警察
  5. 留置場
  6. 刑務所

どこで「このままではダメだから変わらないと」と気づくかですが、永遠に気づかない人間もいるのは事実です。

周囲の人間のためには退学になった方がよい

悪いことをしたけれど退学にならなかった生徒がクラスに戻ってきた場合、「アレをやっても退学にならない」という意識が他の生徒にすり込まれるので、懲戒処分レベル以下の悪いことが増えます。

 

授業中の私語や、それに対する注意に従わない等です。

主にスクールカーストの上位層生徒がそれらを行います。

スクールカースト

GUEST PLACE総合研究所より引用

彼らのここまでやったらアカンラインが引き上げられ、「これぐらいいいやろ」が蔓延します。

それに賛同しない一般生徒も被害を受けます。

 

先生が授業中に注意ばかりしていて、授業内容の質が落ちます。

不良少年
生徒

しゃべりたいからしゃべってんねん。

勉強したい奴は勉強したらええやん!

もう絶句です。

皮算用
皮算用

学校来ず、ファミレスでも行けよ・・・。

普通に、勉強して大学進学考えている生徒がかわいそうでした。

国立大学に現役合格するための勉強量
4,300時間勉強したら現役で国立大学理学部数学科に合格しました。

過去に退学処分にならなかった生徒

盗んだバイクで走り出した生徒

夏休み明けの2学期に学校に登校してきません。家庭に欠席理由のための電話連絡をしますが、保護者の話しぶりが不審で、生徒本人も電話口に出ません。

繰り返すこと数日、ようやく保護者が話してくれました。

バイク窃盗で現在留置場にいるとのことです(゚-゚)

今どきの高校生もバイク盗むのかー。昭和の時代だけじゃないのかと思いました。

 

もちろん家庭裁判所行きでした。この期間は出席停止扱いなので、欠席ではありません。出席日数的にはセーフです。加害生徒は学校に戻ってきて、卒業していきました。

皮算用
皮算用

無免許・無保険で事故を起こすと保険金が出ないから、借金1億円とかになるので辞めようね。

ひったくりで捕まった生徒

老婦人からバックをひったくりました。

幸い老婦人に怪我はありませんでした。

生徒は直ぐに捕まり、家庭裁判所行きでした。この期間は出席停止扱いなので、欠席ではありません。出席日数的にはセーフです。加害生徒は学校に戻ってきて、卒業していきました。

公立高校ではなかなか退学処分になりにくい

上記2名の事例のように、犯罪を犯していてもなかなか退学処分になりません(公立高校でも学校によりますが)。

そのため、彼らの在籍していた学年はなかなか荒れていました。

高校での懲戒処分は退学・停学・訓告の3つ
高校生で悪いことをすると、懲罰を受けます。その種類についてです。懲罰の種類は退学・停学・訓告の3種類があります。

私立高校ならば即、退学処分だったと思います(これも学校によりますが)。

生徒側・保護者側ならば私立高校を選択するのが安心かと思います。正規で勤務する分には私立高校は勧めませんが。

公立高校か私立高校か進学に迷ったら
公立・私立の両方の高校で働いた事がありますが、進路として選ぶならば私立高校がオススメです。特に大学進学への手厚さが公立高校とは比べものになりません。

良い方向に変わってほしい

先生
先生

学校で育つタイプの子と、社会で育つタイプの子とがある。

君は後者のタイプだ。社会に出て、がんばりなさい

退学処分になった生徒にそう声をかけている先生がいました。

 

退学処分になった場合、「学校に見捨てられた」と悲観しないでください。

バカな子ほどかわいいの言葉通り、ずーーっと気にしています。

「元気でやってるかな、さすがにもう大人になって分別ついたかな」ずっと心配しています。

退学になった君が良い方向に変わる機会に高校で遭遇することが無かったのは残念ですが、いつか変わった君に会いたいと思っています。

どこかで当時の先生に会った場合、声をかけてもらえると嬉しいです。

退学するのに良い時期

年度途中の退学と年度末の退学があります。

年度途中の退学

成績の最終決定は3月半ばの終業式時点なので、成績が確定していません(在籍している学年の単位を修得していない)。

就職や進学

退学した後、必要な書類(卒業証明書)の発行は最終学歴である中学校になります。

年度末の退学

成績の最終決定を過ぎているので、成績が確定しています。在籍している学年の単位を0~35単位修得しているはずです。

不登校とかなら、出席日数が足りず0単位になっているかもしれません。

成績不振でも全て単位を落とすことは無いと思うので複数単位は修得していると思います。

就職や進学

退学した後、就職時に必要な書類(卒業証明書)の発行は最終学歴である中学校になります。

進学する場合で修得単位がある場合は、退学した学校の成績証明書の提出を求められることが多いです。

取得した単位がある場合

既にいくつか単位を持っている場合、退学した学校の成績証明書の提出を求められることが多いです。次の進学先でプラス何年で卒業できるかを計算するためです。

A高校で修得した30単位の内、B高校で認めてもらえるのは27単位。こんなイメージです。

成績証明書の取得のために辞めた学校に行くのがイヤな場合は、高校1年生の3月までに辞めましょう。

進学する場合、単位をたくさん持っていると卒業までにかかる時間とお金を少なくすることができます。

高校卒業に必要な単位数は74単位
現役高校教員です。文部科学省が定める高校卒業に必要な最低単位数は74単位です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました