【30代DINKS家庭】毎月の積み立て投資のトータルリターンをシミュレーションしてみた

毎月131,666円での積み立て投資資産運用あれこれ

30代で高校教諭(公務員)からセミリタイアした皮算用です。夫は普通にサラリーマンしています。

投資歴は2005年(タコ足投資信託)からで本格的に資産運用を始めたのは2013年からです。

皮算用
皮算用

メインは貯金でした。

ざっくりと、皮算用家の2019年現在のスペックです。

世帯全体での月の手取り(ボーナス含む)平均は46万円で生活費は20~30万円です。セミリタイアした2018年時点で世帯資産は2,600万円あります。

人生設計してからセミリタイア決めました
30代でセミリタイアしました。

毎月10万円超えの積み立て投資シミュレーション

2018~2019年は毎月101,666円の積み立て投資を行っています。

この10万円超は主に外国株の投資信託に投資しています。シミュレーション的にはこんな感じです。

毎月10,1666円での積み立て投資

参照:楽天証券

毎月10万円超の積み立て投資を約2年続けました。

2019年4月時点での30代DINKS家庭の資産比率

【2019年時点での世帯資産比率】

皮算用
皮算用

紺部分は『皮算用IPO資金17%』です。

現在現金比率は59%と高いため、更に毎月の積み立て投資額を増やそうと色々考えました。

【積立投資】iDeCoとつみたてNISAにプラスするなら何を選ぶ?
2019年秋からつみたてNISA+iDeCoに加えて、毎月3万円ずつeMAXIS Slim8資産均等型を積み立てていきます。

当初、追加で月10万円(合計20万円超)を考えたのですが、最終的に追加は月3万円(合計13万円超)で落ち着きました。

  1. 2019年現在世界的に株高である
  2. 暴落がいつかくるはず
  3. 暴落時に備えて余力は十分残しておきたい
  4. 『今を楽しむ』ためにもお金はそれなりに使うべき

こんなところから毎月20万円の積み立ては辞めました。このまま現金比率高めで様子をうかがいます。

皮算用
皮算用

せっかく30代でセミリタイアしたんだから、人生を楽しまないと!

年末年始に長期の車中泊11泊で2,700km移動してきた話
年末年始に車中泊11泊しつつ、総距離2,700km移動してきました。総額27万円かかりました。金額もさることながら、楽しい旅行でしたよ!

毎月13万円超の積み立て投資シミュレーション

毎月13万円積み立てる

皮算用
皮算用

2019年11月から毎月131,666円積み立てます。

毎月131,666円での積み立て投資

参照:楽天証券

20年後の2039年に夫アーリーリタイア予定です。退職金が2,500万円(過去実績)予定なので夫婦2人で暮らしていくには十分な金額だと思います。

現在の夫の年収は額面で500万円ですが今後の昇給があります。このまま暴落が来なければ積み立て金額は数年後に上げます。

【貯蓄・節約】援助なしで新婚9年間で1,200万円貯めた方法
万人に再現性があるのは節約と節税です。

毎月151,666円での積み立て投資

参照:楽天証券

コメント

タイトルとURLをコピーしました